みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

みなみの香草屋

2024年04月16日  ハーブ苗の入荷 2024
2021年03月30日  今季初めてのハーブ苗の入荷 2021
2021年02月25日  みなみの香草屋ウェブサイトデザインを刷新しアップロード完了
2008年03月20日  セミナーのカリキュラムとスケジュールの作成 1

ハーブ苗の入荷 2024

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.04.16 花冷えの天気 20094.1 / 10.4
○ 履歴 : 2010「2010.04.16 秋田市の桜はまだ咲きません
0.8 / 12.6
○ 履歴 : 2011「2011.04.16 心労続きの人々と脳血管疾患
5.2 / 12.8
○ 履歴 : 2012「2012.04.16 この春一番の気温を観測 2012
5.6 / 19.3
○ 履歴 : 2013「2013.04.16 車検中.軽トラック.車検切れの車を動かす
1.6 / 14.2
○ 履歴 : 2014「2014.04.16 .植物たち.春.感じて花芽.出してきました
5.7 / 13.0
○ 履歴 : 2015「2015.04.16 寒空の中八重紅枝垂れ桜が開花
9.6 / 11.8
○ 履歴 : 2016「2016.04.16 山菜初収穫.ラベンダー.補植.畑苗.鉢上げ
2.5 / 16.2
○ 履歴 : 2017「2017.04.16 .桜開花宣言.鉢植えローズマリーの移動
10.1 / 16.0
○ 履歴 : 2018「2018.04.16 会津は今が桜の季節
5.3/10.6 秋 5.1/14.2 会
○ 履歴 : 2019「2019.04.16 秋田市.桜の開花.畑苗の鉢上げ作業
5.7 / 14.2
○ 履歴 : 2020「2020.04.16 ようやく冬タイヤを夏タイヤへ入替
0.3 / 12.4
○ 履歴 : 2021「2021.04.16 毎日の気温.振り回.桜の花は長持ち.
2.6 / 19.2
○ 履歴 : 2022「2022.04.16 青空に輝く一つ森公園の桜 2022
5.0 / 13.8
○ 履歴 : 2023「2023.04.16 強風の中速歩のかわりに一時間ほど歩く」
6.5 / 14.2

☆ 昨日: 最低 8.4(05:36)最高 28.3(13:01)平均 19.0
・ 昨日: 最大瞬風 11.2m/s(23:03)降水 _._mm 日照 12.0h
・ 昨日: 天気 昼 晴 / 夜 晴時々曇
→ 平年: 最低 5.1 最高 14.0 平均 9.5 降水 3.6mm 日照 5.7h(1991〜2020)
→ 平年: 最低 5.1 最高 13.9 平均 9.5 降水 3.9mm 日照 5.6h(1981〜2010)

★ 今日: 最低 13.1(24:00)最高 23.2(10:11)平均 16.8
・ 今日: 最大瞬風 10.9m/s(08:46)降水 1.0mm 日照 3.3h
・ 今日: 天気 昼 曇時々晴後雨 / 夜 曇時々晴後雨、雷を伴う
→ 平年: 最低 5.3 最高 14.2 平均 9.7 降水 3.7mm 日照 5.7h(1991〜2020)
→ 平年: 最低 5.2 最高 14.1 平均 9.7 降水 4.0mm 日照 5.6h(1981〜2010)

202404162400Temperature

上のグラフは 2024.04.16(火)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(07:40頃、10:33頃、17:00頃、21:18頃)。

20240416朝 20240416昼過ぎ 20240416夕方 20240416NHK夜のはじめ頃” hspace=

下の写真は、今日のご飯です。

下の写真、左は、朝ご飯、中央は、お昼ご飯、そして、右は、花より団子の花見団子です。

昨日 2024.04.15 の 13:01 には、昨日の最高気温となる「
28.3度」と「夏日」を記録する暑さとなっていました。

平年値では、07月下旬並み(07.22 より 28度以上)の暑さとなり、横手では「
30.7度」と、「真夏日」を記録していました。

そして、昨日 2024.04.15(月)には、「
秋田市の桜が満開」を迎えたようです。

この花見団子は、友人が八郎潟村の「
桜と菜の花ロード」へ行ってきたときのお土産でした。

20240416朝ご飯 20240416お昼ご飯 20240416花より団子

先日(2024.04.02)、大きな箱に入って、「
今季初めてのハーブ苗」が入荷しました。

今年は、天候が不順で、最低気温と最高気温との寒暖の差があったため、三月中のハーブ苗入荷は無理でした。

そのため、今年 2024年は、四月に入り、本当に寒さに弱いハーブを除き、ある一定種類のハーブ苗を注文しました。

ちなみに、昨年は 2023.03.28、そして、一昨年は、四月に入った 2022.04.06 でした。

2022.04.06 今季初めてのハーブ苗が入荷しました 2022
2023.03.28 快晴の中今季初めてのハーブ苗入荷 2023

毎年、ほとんどのハーブは、9cm ポット入り苗で、各々 275円(税抜250円)でしたが、昨年から、

◯ メドー スィート 495円(税450円)

◯ 下記ハーブ苗は、各々 385円(税抜350円)
・ティートゥリー レモン
・マートル
・レディースマントル
・ローズ アップル
・ローズ スィートブライアー
・ローズ ドッグ

◯ 下記ハーブ苗は、各々 330円(税抜300円)
・レモングラス
・レモンバーベナ
・スィート ウッドラフ
・ゼラニウム 各種
・ローズマリー 各種

と、50円から 100円(各々税引金額)ほど値上げとなってしまいました。それでも、

◯ その他のハーブ苗は、以前同様、各々 275円(税抜250円)

となっています。大変申し訳なく思っておりますが、何とぞよろしくお願い致します。

下の写真は、9cm ポット入りハーブ苗で、ティートゥリー レモンやレディースマントル、それに、マートルは、各々 385円(税抜350円)、そして、ローズマリー フォーターブル−やゼラニウム ストロベリー、さらに、スィート ウッドラフやレモンバーベナは 、各々 330円(税抜300円)、それ以外は、各275円(税抜250円)です。

01. ローズマリー フォーターブル− 330円(税抜300円)
02. チェリーセージ ラズベリーローヤル
03. チェリーセージ
04. ゼラニウム ストロベリー 330円(税抜300円)

05. ホーリホック ブラック
06. ミント パイナップル
07. ヒソップ ブルー
08. ミント ペパーミント アメリカンブラック
09. ミント スペア
10. ミント アップル

11. スィート ウッドラフ 330円(税抜300円)
12. ティートゥリー レモン 385円(税抜350円)
13. レディースマントル 385円(税抜350円)
14. マートル 385円(税抜350円)
15. レモンバーベナ330円(税抜300円)
16. セージ メキシカンブッシュ

20240416ハーブ苗1 20240416ハーブ苗2 20240416ハーブ苗3

下の写真も、9cm ポット入りハーブ苗で、各々 275円(税抜250円)です。

17. コーンフラワー ワイルド
18. サラダバーネット
19. ディル
20. フェンネル ブロンズ
21. マスクマロー
22. ロケット(エルーカ)
23. チャービル
24. マロー コモン
25. アーティチョーク
26. イタリアンパセリ
27. カモマイル ローマン ダブルフラワー
28. キャラウェイ

29. キャットミント ブルー
30. タイム コモン
31. タイム ゴールデンレモン
32. タイム シルバー
33. カモマイル ローマン
34. オレガノ コモン

20240416ハーブ苗1 20240416ハーブ苗2 20240416ハーブ苗3

下の写真も、9cm ポット入りハーブ苗で、各種のゼラニウムと各種のローズマリーは、各々 330円(税抜300円)で、それ以外は、各275円(税抜250円)です。

35. ゼラニウム ジンジャー 330円(税抜300円)
36. ゼラニウム シナモン 330円(税抜300円)
37. ゼラニウム ココナッツ バリエガタ 330円(税抜300円)
38. ゼラニウム クロリンダ 330円(税抜300円)
39. セージ パイナップル
40. セージ ディスコロール

41. ローズマリー ドリーミーブルー 330円(税抜300円)
42. ローズマリー プロスタラータス 330円(税抜300円)
43. ローズマリー マジョルカピンク 330円(税抜300円)
44. ローズマリー ドリーミーブルー 330円(税抜300円)

45. 二ゲラ ペルシャンジュエル MIX
46. フラックス ペレニアル ブルー
47. ベルガモット レッド
48. セージ クラリ
49. バジル スィート
50. セージ ラベンダー

20240416ハーブ苗1 20240416ハーブ苗2 20240416ハーブ苗3

下の写真も、9cm ポット入りハーブ苗で、各種のローズは、385円(税抜350円)、そして、レモングラスは、330円(税抜300円)で、それ以外は、各275円(税抜250円)です。

51. レモングラス 330円(税抜300円)
52. セージ コモン
53. ローズ スィートブライアー 385円(税抜350円)
54. ローズ アップル 385円(税抜350円)
55. ローズ ドッグ 385円(税抜350円)

56. ヤロー レッド
57. レモンバーム
58. タイム 赤花クリーピング
59. ワイルド ストロベリー

60. カモマイル ジャーマン
61. フェンネル フローレンス
62. サントリナ グレイ
63. サントリナ グリーン
64. チャイブ
65. フォックス グローブ コモン

20240416ハーブ苗1 20240416ハーブ苗2 20240416ハーブ苗3

ようやく春の装い。

昨年 2023.07.15 の水害以来、お店前の棚がハーブ苗で満たされました。

2023.07.15 集中豪雨(秋田市)により東大通りが冠水 2023

20240416ハーブ苗12

下の写真、左は、今日の晩ご飯です。

そして、下の写真、中央と右は、夜のはじめ頃 21:18 頃の東大通りの様子です。

雲があったものの雨も上がり、半分に輝くお月さまが、ボンヤリと夜空を照らしていました。

20240416晩ご飯 20240416夜のはじめ頃お月さま 20240416夜のはじめ頃東大通り

明日 2024.04.17(水)の秋田の最低気温は 12度、最高気温は 16度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2024.04.17 16:00 発表)。

今季初めてのハーブ苗の入荷 2021

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.30 太古の植物を通して湧きでたモール温泉0.0 / 7.4
○ 履歴 : 2010「2010.03.30 手相による気質の読み取りと体質形態学
- 3.5 / 6.9
○ 履歴 : 2011「2011.03.30 長年乗り慣れた車の廃車手続き
1.0 / 9.5
○ 履歴 : 2012「2012.03.30 天然型超低温水蒸気蒸留装置
2.2 / 12.7
○ 履歴 : 2013「2013.03.30 お店横の雪や砂..をスコップ一本で寄せて駐車場確保の作業
0.3 / 7.2
○ 履歴 : 2014「2014.03.30 梅の花芽が膨らみ始めた頃シトシト雨の降る一日 2014
2.0 / 11.7
○ 履歴 : 2015「2015.03.30 イチョウの両脇にラベンダーこいむらさきの定植 2015
5.7 / 10.7
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1
○ 履歴 : 2017「2017.03.30 クロッカスの花が咲きようやく春らしくなって来る 2017
3.8 / 13.0
○ 履歴 : 2018「2018.03.30 素晴らしい青空のもとお月さまと夕日を同時に望む 2018
0.7 / 10.2
○ 履歴 : 2019「2019.03.30 雨が降り出す前に肥料土の運搬作業 2019
- 1.9 / 9.3
○ 履歴 : 2020「2020.03.30 久しぶりの氷点下で霜..日照時間は今季最高..
- 0.9 / 10.9

☆ 昨日 : 最低 10.4(24:00)最高 17.6(10:31)平均 13.0 最大瞬間風速 14.8m/s(14:51)
・ 昨日 : 降水 2.0mm 日照 2.4h 天気昼/夜 曇後一時雨一時晴/曇時々晴
→ 平年 : 最低 1.6 最高 9.8 平均 5.7 降水 3.1mm 日照 5.1h


★ 今日 : 最低 7.8
](03:49)最高 15.7 ](17:16)平均 11.7 ] 最大瞬間風速 8.1m/s ](09:18)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 3.0h
] 天気昼/夜 ×/曇後晴一時雨
◯ 11:00 〜 15:00 の間「休止中」のため、] は統計上資料不足値を示すそうです
→ 平年 : 最低 1.7 最高 10.0 平均 5.9 降水 3.1mm 日照 5.1h

202103302400Temperature

上の画像は、2021.03.30(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 12度台を示していましたが、その後は 11度台となり、夜遅くにかけては 10度台で推移していました。

夕方には、雲が空を覆っていましたが、夜のはじめ頃には、東の空に昇ってくるまん丸いお月さまがボンヤリと輝いて、おぼろ月のように望めました。

今日未明の 01時には 9度台へ下がったものの、その後も 9度台から 8度台で推移(毎正時)する中、03:49 には、今日の最低気温となる 7.8度
] を記録していました。

そして、明け方にかけても、同じ 8度台の気温が続いていました。

早朝には、下の写真、左(06:19頃)のように、薄い雲がかかるものの青空が広がり、お日さまが、少しぼんやりと輝いていましたが、相変わらず気温の高い朝を迎えました。

ただ、時間の経過とともに少しずつ薄雲が広がり始め、空全体にかかるようになると、お日さまは、その雲を透してぼんやりと輝く時間が長くなっていました。

それでも、07時には 9度台を示していた気温は、その後 12度台から 13度台と、上昇していました。

昼前になると、下の写真、中央の左(10:44頃)のように、さらに空全体が薄い雲に覆われ、お日さまは、その雲を透して、ボンヤリと弱々しく輝いていました。

ただ、10時には 13度台を示していた気温でしたが、その後、15時まで、観測データが「
休止中」となり、その間の気象観測データが取れない状態となっていました。

感覚的には、風がある程度強く吹いていましたが、とても暖かでした。

昼過ぎになっても、下の写真、右(13:26頃)のように、相変わらずの空模様でしたが、最初のうちは、雲の切れ間からお日さまが直接姿を見せることもありましたが、徐々に雲が厚くなり、再びボンヤリと輝く程度まで曇って来ました。

それでも、夕方には、薄雲の広がる空へ戻り、お日さまが西の空へと傾きかけた頃には、下の写真、右(15:59頃)のように、直接お日さまの光が届くようになっていました。

ただ、時間の経過とともに、再び雲がやや厚くなって来たようで、お日さまもあまり姿を表すことがなくなってきました。

休止中」だった観測データは、16時から表示され、16時には 15.0度を示していましたが、その後も同じ 15度台の気温が続く中、17:16 には、今日の最高気温となる 15.7度 ] を記録していました。

夜のはじめ頃の 19時には 14度台を示していましたが、その後は 13度台となり、夜遅くには 12度台から 11度台、11度台から 10度台と、少しずつ下がっていました。

(24時 10.5度、湿度 66%、風速 2.0m/s)

20210330外の様子朝 20210330外の様子昼前1 20210330外の様子昼過ぎ 20210330外の様子夕方

今日の朝は、下の写真のように、多少薄い雲がかかっていましたが、青空の広がる暖かな朝を迎えていました。そんな中、今日もインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(846)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中の西の空の様子(06:39頃)ですが、結構青空が広がり、お日さまも姿を現していました。そして、中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:42頃)。

お日さまが姿を現していましたが、西の空には、ごく薄い雲がかかっており、下の写真、右は、速歩途中に望んだ東の空の様子ですが、その雲を透してボンヤリと輝いていました(06:46頃)。

20210330速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20210330速歩へ向かった公園内と南西の空 20210330速歩途中で望んだ公園内と東の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:52頃)。

西の空に、少しずつ雲がかかってきたようです。

20210330速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20210330速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20210330速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20210330速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左と中央は、速歩途中で望んだ公園内の低木樹に芽吹いて来た黄緑色の新芽の様子です(06:47頃、06:53頃)。

20210330速歩途中で見つけた公園内の低木樹の芽吹き1 20210330速歩途中で見つけた公園内の低木樹の芽吹き2 20210330速歩からの帰り道で望んだ東の空

上の写真、右と、下の写真は、速歩からの帰り道で望んだ東の空と、広い歩道脇に咲いている梅の花の様子です(07:12頃)。

東の空には、相変わらず薄い雲が全体にかかっており、ご覧の通り、お日さまがボンヤリと大きく輝いていました。

それでも、その光を受けて、梅の花も輝いて見えました。

20210330速歩からの帰り道で望んだ梅の花

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

下の写真、中央と右は、10:02 頃の歩道と東大通りの様子ですが、青空の広がっていた空には、薄雲が広がり始めていました。

20210330朝ご飯 20210330外の様子昼前2 20210330外の様子昼前歩道と東大通り1

下の写真、左と中央も、上の写真、中央と右と同じ 10:02 頃の歩道と東大通りの様子ですが、どの方向を見渡しても、薄雲に覆われていました。

時間が少し経過しましたが、10:49 頃になると、もう少し雲がかかって来ていましたが、下の写真、右のように、お日さまがその雲のフィルターを透して輝いていました。

20210330外の様子昼前歩道と東大通り2 20210330外の様子昼前歩道と東大通り3 20210330外の様子昼前お日さまがボンヤリと輝く

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、天ぷらタマゴそばでした。

20210330お昼ご飯

今日は、早朝には、薄い雲がかかるものの青空が広がり、お日さまが、少しぼんやりと姿を現していました。

それでも、昼前から少しずつ雲の量が増え始め、お日さまの光は、その雲を透して届いていたため、暖かかったとはいえ、本来の力強い光ではありませんでした。

そんな中、お昼頃に、毎回お世話になっている苗屋さんから、下の写真のように、ハーブ苗が到着しました。

大きなダンボールに、二つのトレイがセットされていますが、輸送中の荷崩れを防ぐため、一個一個のポットが仕切られて到着します。

そのため、ほとんど、苗を傷めずに届いてくれるので、とても助かっています。

下の写真、左は、ミント類を中心としたハーブ苗、そして、右は、西洋ナツユキ草やレモンバーベナ、ヤロー・・・・などのハーブ苗が入っている箱です。

20210330今季初めてのハーブ苗の入荷1 20210330今季初めてのハーブ苗の入荷2

下の写真、左は、ラベンダーを中心に、レモングラスなどが入っていました。そして、右は、ゼラニウムコレクションです。

20210330今季初めてのハーブ苗の入荷3 20210330今季初めてのハーブ苗の入荷4

下の写真、左も、ゼラニウムコレクションですが、その他には、メキシカンセージやパイナップルセージ、それに、ローズマリーなどが入っていました。

また、下の写真、右には、オレガノやキャットミント、カモマイル、アーティチョーク、チャービル、キンセンカなどが入っていました。

20210330今季初めてのハーブ苗の入荷5 20210330今季初めてのハーブ苗の入荷6

下の写真は、箱から取り出し、ゼラニウムコレクションを外の棚の上に並べた時の様子です。

これまで、殺風景だったお店の前が、急に春の訪れを感じさせる風景へ様変わりしました。

・ラベンダーこいのむらさきポット苗は、440円(400円に消費税40円)
・ローズドックと西洋ナツユキ草の苗は、各々 495円(450円に消費税45円)
・それ以外の 9cm ポットは、275円(250円に消費税25円)

でした。

20210330今季初めてのハーブ苗の入荷7

下の写真は、ミントイングリッシュの苗と、オレガノの苗です。それにしても、久しぶりに望むフレッシュハーブの緑色でした。

20210330ミントイングリッシュ 20210330オレガノ

下の写真は、レモングラスの苗です。こちらは、とても大きいのですが、9cm ポット入りで 275円(250円に消費税25円)でした。

これなら、一株で、三回分(六杯分)のフレッシュレモングラスティーを飲んでいただくことが可能なくらいの大きさです。

20210330レモングラス

下の写真、左は、ゼラニウムコレクションの一部ですが、様々なゼラニウム(32種類)が入荷しました。

2004.04.08 ゼラニウムコレクション(外部リンク:旧みなみの香草屋ウエブサイト)

そして、右は、ゴールデンレモンタイムです。

そうそう、レモングラスやゼラニウムの仲間は、まだ不安定な朝晩の温度の中、寒さに耐えきれなくなる場合があるので、届いたダンボールに入れて、寒さから守るため、当分の間室内へ取り込む予定です。

その他にも、マジョラムやセージ類の仲間、レモンバーベナなども、寒さに弱いため、同じような管理が必要でした。

20210330ゼラニウム 20210330タイムゴールデンレモン

下の写真、左は、そのハーブ苗をお店前の棚の上に並べた時の様子です(14:20頃)。

殺風景だったお店前が、急に春らしくなって来ました。

下の写真、中央の左と中央の右、そして、右は、15:59 頃の歩道と東大通りの様子です。

一時、雲が厚くなり、お日様もその雲に隠れていましたが、この頃になると、再び薄い雲が広がるようになり、その雲の切れ間からボンヤリとお日さまが輝くようになっていました。

20210330今季初めてのハーブ苗の入荷8 20210330外の様子夕方歩道と東大通り1 20210330外の様子夕方歩道と東大通り2 20210330外の様子夕方歩道と東大通り3

下の写真は、今日の晩ご飯です。

アスパラ菜のからし漬け、鶏の胸肉ニンジン・ブロッコリー特製トマトソース添え、キャベツやニンジンなどの煮もの、それに、焼き鳥でした。

20210330晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、玉子のふりかけご飯に納豆汁でした。

下の写真、左は、夜のはじめ頃 20:22 頃の様子です。

今日は、夜の気温が高い予想が出ていましたが、今日届いたハーブ苗をダンボールに入れて、玄関の中に運び込みました。

下の写真、右は、その運び込んだダンボールです(20:22頃)。

20210330晩ご飯納豆汁 20210330外の様子夜のはじめ頃 20210330ハーブ苗を箱へ戻す

明日 2021.03.31(水)の秋田の最低気温は 6度、最高気温は 13度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2021.03.30 20:00 発表)。

みなみの香草屋ウェブサイトデザインを刷新しアップロード完了

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.25 会津美里町のお文殊様 2009 2.6 / 5.5
○ 履歴 : 2010「2010.02.25 会津美里町のお文殊様 2010
3.6 / 19.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.25 会津美里町のお文殊様 2011
- 2.0 / 8.8
○ 履歴 : 2012「2012.02.25 会津美里町のお文殊様 2012
- 1.8 / 2.1
○ 履歴 : 2013「2013.02.25 会津美里町のお文殊様 2013
- 4.5 / - 0.7
○ 履歴 : 2014「2014.02.25 会津美里町のお文殊様 2014
- 0.5 / 4.3
○ 履歴 : 2015「2015.02.25 会津美里町のお文殊様 2015
- 0.8 / 5.3
○ 履歴 : 2016「2016.02.25 会津美里町のお文殊様 2016
- 3.8 / 1.6
○ 履歴 : 2017「2017.02.25 お日さまの日差しに春の兆しを感じる雨水の頃 2017
- 1.5 / 6.2
○ 履歴 : 2018「2018.02.25 会津美里町のお文殊様 2018
- 4.5 / 0.4
○ 履歴 : 2019「2019.02.25 会津美里町のお文殊様 2019
1.4 / 11.6
○ 履歴 : 2020「2020.02.25 京都北野天満宮の梅花祭と会津美里町のお文殊様 2020
1.9 / 8.5

☆ 昨日 : 最低 - 4.0(23:12)最高 - 0.3(14:05)平均 - 2.5 最大瞬間風速 20.6m/s(03:07)
・ 昨日 : 降水 2.5mm 日照 1.1h 最深積雪 7cm 昼の天気 雪時々曇
→ 平年 : 最低 - 1.8 最高 4.5 平均 1.3 降水 3.1mm 日照 2.8h 最深積雪 13cm


★ 今日 : 最低
- 3.6(03:02)最高 2.4(12:09)平均 - 0.4 最大瞬間風速 11.2m/s(02:20)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 3.9h 最深積雪 8cm 昼の天気 曇時々雪
→ 平年 : 最低
- 1.7 最高 4.6 平均 1.3 降水 3.2mm 日照 2.9h 最深積雪 12cm

202102252400Temperature

上の画像は、2021.02.25(木)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時になっても - 2度台 の気温が続いていましたが、20時過ぎには、再び雪が降り出し、21時には 5cm まで増えていました。

そして、雪が降り始めた頃から
- 3度台 となり、夜遅くには - 4度台 まで下がっていましたが、ようやく雪が落ち着き、24時には - 3度台 を示す中、23:12 には、昨日の最低気温となる - 4.0度 を記録していました。

今日未明の 01時には
- 2度台 まで上がっていましたが、積雪深が 7cm から 8cm へと増えた頃の 03時には - 3度台 まで下がる中、03:02 には、今日の最低気温となる - 3.6度 を記録していました。

その後、明け方にかけては、小康状態が続いていたようで、8cm の積雪深に変化はなく、気温の方も、
- 2度台 が続いていました。

それでも、早朝には、少々雪が降っていたものの、しだいにやみ始め、07時まで続いていた
- 2度台 の気温は、その後は、- 0度台 へと上がっていました。

そして、薄曇りの空模様の中、青空も広がり、お日さまは、薄曇の中、ボンヤリと輝いていました。下の写真、左は、雪がやんでいた 07:42 頃の様子です。

昼前には、雲もありましたが、青空も広がり始め、お日さまも暖かな日差しを届けていました。そのためか、10時まで続いていた
- 0度台 の気温は、11時からは 0度台となり、12時には 1度台まで上がる中、12:09 には、今日の最高気温となる 2.4度を記録していました。

積雪深も、12時には 4cm にまで減っていました。下の写真、中央の左は、雲の切れ間から青空が広がり始め、お日さまも姿を現していた 11:10 頃の様子です。

ただ、昼過ぎには、下の写真、中央の右(13:27頃)のように、薄雲が再び広がり始め、お日さまも、時々その雲に隠れる事がある中、気温の方も 1度台が続いてました。

夕方には、薄雲が空全体に広がって来る中、下の写真、右のように、夕日がボンヤリ輝きながら西の空へ傾いていました(16:38頃)。

その後、相変わらず薄雲の広がる空となっていましたが、気温の方は 1度台のままとなっていました。そして、積雪深も、14時に記録していた 2cm のまま、変わっていませんでした。

夜のはじめ頃の 19時には、それまで続いていた 1度台の気温から 0度台へ下がり、その後は
- 0度台 が続いていました。

空は雲で覆われていましたが、20:19 頃には、東の空に広がっていた雲の切れ間から、お月さまが少しだけ姿を現す事がありました。

夜遅くになっても、同じ
- 0度台 の気温で推移し、積雪深の方も 2cm のまま推移していました。

(24時
- 0.4度、湿度 73%、風速 4.4m/s、積雪深 2cm)。

20210225外の様子朝 20210225外の様子昼前 20210225外の様子昼過ぎ 20210225外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左の 07:42 頃から、10分ほど経過した 07:53 頃の歩道と東大通り、それに、東の空の様子です。

わずかな時間でしたが、薄雲の奥に、青空も少しずつ見えていました。そして、お日さまは、その薄雲を透して、ボンヤリと輝いていました。

20210225外の様子朝歩道と東大通り1 20210225外の様子朝歩道と東大通り2 20210225外の様子朝東の空

昨夜から降っていた雪は、今日未明になっても降り続いていたようですが、明け方にかけては、小康状態が続いていたようです。

早朝には、少し雪が降っていましたが、結構雪が降り積もっていました。そのため、下の写真、左と右のように、久しぶりの雪寄せを行いました(07:54頃)。

下の写真、右は、定番の朝ご飯です。

20210225外の様子朝お店横駐車場の雪寄せ後 20210225外の様子朝歩道の雪寄せ後 20210225朝ご飯

あれほど寒く、そして、結構、積雪深があったのですが、お昼前には、下の写真のように、雲はあったものの青空が広がり、積もっていた雪がみるみる消えていきました。

下の写真は、道路の雪もすっかり消えていた 11:11 頃の様子です。東の空にも、青空が広がっていました。

20210225外の様子昼前歩道と東大通り1 20210225外の様子昼前歩道と東大通り2 20210225外の様子昼前歩道と東大通り3 20210225外の様子昼前東の空

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、焼きそば目玉焼き添えでした。もちろん、食べるときには、その目玉焼きを崩し、焼きそばと絡めながら食べました。

20210225お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、キノコのナムルに、タマネギとジャガイモのみそ汁でした。

中央は、晩ご飯の支度に入り、カキフライを揚げた頃の台所の様子です。一個だけ、揚げたてのカキフライを食べさせてもらいました。

20210225お昼ご飯茸のナムル 20210225カキフライの準備 20210225外の様子昼過ぎ東の空

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央の左、それに、中央の右は、昼過ぎ 13:27 頃の歩道と東大通りの様子です。

この頃には、少しずつ薄雲が広がり始めていました。それでも、お日さまは、その薄雲に時々隠れながらも、輝いていました。

歩道の雪寄せをした事で、かえって雪どけを邪魔する結果となっていたようです。

何もしなかった場所の方は、すでに雪が消えていましたが、雪寄せして、少し雪山が出来た辺りの歩道脇には、まだ、消えないで雪が残っているのがわかります。

下の写真、右は、雪寄せの後、一息ついたときに飲んだコーヒーと、デザートです。

20210225外の様子昼過ぎ歩道と東大通り1 20210225外の様子昼過ぎ歩道と東大通り2 20210225外の様子昼過ぎ歩道と東大通り3 20210225デザート抹茶のシュークリーム

夕方には、薄雲に覆われていましたが、下の写真のように、西の空には淡い夕焼け空が広がり、夕日がボンヤリと輝いていました(16:38頃)。

今日 2021.02.25 の秋田市の日没時刻は「17:27」でした。

20210225外の様子夕方夕焼け空と夕日

下の写真も、上の写真と同じ 16:38 頃の歩道と東大通り、そして、東の空の様子です。

東の空には、薄雲が広がっていましたが、結構水色の空も広がっていました。

昨夜から今朝にかけて降った雪の様相から考えると、まるで嘘のような風景となっていました。

三寒 四温」とはよくいったものです。

20210225外の様子夕方歩道と東大通り1 20210225外の様子夕方歩道と東大通り2 20210225外の様子夕方歩道と東大通り3 20210225外の様子夕方東の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、昼過ぎから用意していたカキフライレタスとレモン添え、切り干しダイコン、それに、ダイコンとニンジンのなますでした。

20210225晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

タマネギとジャガイモのみそ汁、それに、赤ワインを少々飲みました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:19 頃の東の空の様子です。

雲があったのですが、その雲の切れ間からお月さまが一瞬でしたが、姿を現していました。

20210225晩ご飯タマネギとジャガイモのみそ汁 20210225ワイン 20210225外の様子夜のはじめ頃東の空に雲の切れ間からお月さまが

かなり前から、少しずつ、ホームページのデザインや内容に修正や変更を加える作業を行っていました。

そして、数日前には、あらかたの作業が終わっていましたが、本日、ようやくサーバへのアップロードが完了しました(実際には、2021.02.24 夜遅く)。

2021.02.19 Coming Soon 新しくデザインしたウェブサイト
2020.08.19 ホームページのデザイン変更中 2020

調べて見たら、ちょうど二年前に、デザインを変更したホームページをアップロードしていた事がわかりました。

2019.02.24 HPのデザイン変更や..構築が終わりアップロード完了

いろいろ、チェックをしてアップロードしたのですが、使用する端末やブラウザの影響があるようで、思い通りの表示がなされていないことに気がつきました。

下の写真は、mac の Safari で「
みなみの香草屋」のホーム画面を表示している様子ですが、mac では文字化けするのでしょうか、アイコンが「四角い箱の中に × 印」となって現れています。

仕方がないので、後々、画像をくっつけて表示ができるようにしたいと思っています。

20210225MacSafariHome

下の写真は、同じ「
みなみの香草屋」のホーム画面ですが、こちらの方は、Windows 10 のEdge で表示している様子です。

この画面が、オリジナルに一番近い表示となっていました。アイコンも、正しく表示されていました。

20210225Win10EdgeHome

下の写真も、同じ「
みなみの香草屋」のホーム画面ですが、こちらは、mac の Safari で、画面を最小の横幅にした状態で表示させた画面です。

ウェーブサイトを作ったアプリ(
BiNDup)では、PC 用と、スマホ用のどちらにでも対応したホームページを構築する事ができました。

そのため、下の写真は、スマホ用として、画面を最小の横幅にしたときに、スマホ用に定義している画面が表示されています。

こちらは、その通りに画面表示されていました。

20210225MacMbAroma

下の写真は、mac の Safari で「
歩み | みなみの香草屋」を表示しているときの画面です。

アプリで構築(mac OS)している時には、問題なく表示できていたのですが、実際に運用を開始し、mac の Safari で表示させてみると、メニューの文字が全て真っ白となり、現在、どのメニュー画面を表示しているのか、一瞬迷ってしまう画面となっていました。

20210225MacSafariOutline

下の写真は、Window 10 の Edge で同じ「
歩み | みなみの香草屋」を表示しているときの画面です。

こちらの方は、問題なく、「
歩み」のメニュー文字が紫色になっており、どのメニュー画面なのかが、すぐにわかるようになっています。

20210225Win10EdgeOutline

同じように、下の写真は、モバイル版として、表示させている「
歩み | みなみの香草屋」の画面です。

こちらの方も、メニュー文字が、全て真っ白になっているのがわかります。作成したアプリでのテストでは、上の画像のように、「
歩み」のメニュー文字が紫色になっていました。

20210225MacMbOutline

下の写真は、mac の Safari で「
アロマアドバイザー | みなみの香草屋」の画面を表示しているときの様子です。

こちらも、同じようにメニューが全て白い文字で表現されていました。上のメニュー文字横のアイコンも「 × 」となっています。

20210225MacSafariAroma

下の写真は、Windows 10 の Edge で「
アロマアドバイザー | みなみの香草屋」の画面を表示しているときの様子です。

こちらは、正常に「
アロマ」と「アドバイザー」のメニュー文字が紫色となり、アイコンも正しく表示されているのがわかります。

20210225Win10EdgeAroma

下の写真は、モバイル版として、表示させている「
アロマアドバイザー | みなみの香草屋」の画面の様子です。

やはり、メニュー文字が、全て白い文字となっていました。本来であれば「
アロマ」と「アドバイザー」のメニュー文字が紫色でした。

それでも、モバイル版での「
みなみの香草屋」のウェブサイト、結構気に入っています。

このように、利用する端末により、表示に違いが出てしまいました。タブレットでも、少しおかしい表示となります。

今後とも、時間をかけて、もう少し作り直す必要がありそうですが、ようやく、新しいデザインのウェブサイトができて、ホッとしています。

今後は、修正だけでなく、新しい情報やコンテンツなども追加していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

みなみの香草屋(外部リンク)

20210225MacMbAroma

明日 2021.02.26(金)の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇り一時雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2021.02.25 20:00 発表)。

セミナーのカリキュラムとスケジュールの作成 1

今日の朝は、若干青空の見える天気でしたが、徐々に曇りだしてきました。今日は、秋分の日。

朝の最低気温は、プラス 5.6度、最高気温はプラス 14.4度と、14度台を記録しました。曇り空ではありましたが、暖かな一日でした。秋田での桜の開花予想は、やはり、四月十五日でした。

下の写真は、豆太郎と愛子です。携帯カメラのシャッターを押したら、豆太郎が近づいてきて、偶然撮れた今までにない写真です。舌をペロリというのもなかったようです。

20080320豆太郎1 20080320豆太郎2 20080320愛子

下の写真、左は、ローズマリーの苗です。春分の日、ハウスから外へと移動しました。中央は、随分伸びてきたひろっこ。右は、ラベンダーの畑。

20080320ローズマリーの苗 20080320山の様子1 20080320山の様子2

平年よりも暖かい日が続き、桜の開花予想日も少し早まったようです。下の写真の花梅の花芽もまた、大きくふくらんできました。つぼみの先端が割れてきているのがわかります。右は、冬の間に折れた栗の木の枝。細い枝ですが、狭い年輪を重ねていました。

20080320山の様子3 20080320山の様子4 20080320山の様子5

下の写真、左は、杉木立。枯れ枝が敷き詰められた状態ですが、緑色の葉っぱが、その間から芽吹いてきました。中央は、その中にあったわさびの葉っぱ。右は、スイセンとばっけが一緒に仲良く花芽を伸ばしています。

20080320山の様子6 20080320山の様子7 20080320山の様子8

下の写真、左と中央は、帰りの峠道です。もう珍しくなった雪の間から、長い間咲き誇ったあじさいの株が見えました。もうすぐ枯れかけた様な枝から、新しい芽が吹き出してくることでしょうね。

下の写真、右は、今日のお昼ご飯です。きなことごまの餅です。今日は、彼岸の中日で、ばっぱが朝から作ってくれました。

20080320山からの帰りの風景1 20080320山からの帰りの風景2 20080320きなこ・ごま餅

下の写真も、今日のお昼ご飯です。あんころ餅が加わりました。そうそう、どの餅の中にも「あん」がはいっているんですよ。中央は、ライススープです。ちょっと、ライスがふくらみ過ぎましたけど。右は、チーズハンバーグパン。

20080320きなこ・ごま・あんこ餅 20080320ライススープ 20080320チーズハンバーグパン

下の写真、左は、セミナー受講生の方からいただいたさくら餅です。こちらも、手作りなんだそうですよ。中央と右は、今日の晩ご飯です。ハンバーグにマカロニ、そして、あみの酒蒸しです。

20080320さくら餅 20080320ハンバーグ 20080320あみの酒蒸し

今日は、スクールのカリキュラムとスケジュール、料金体系などをホームページへ載っけようとしていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。それでも、いまだにホームページの更新が進んでいません。だいぶ時間が過ぎたようなので、ブログも、今日はこの辺で。明日、改めて書き込みたいと思います(2008.03.21 記事の途中から、書き込みを追加しました)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
プロフィール

ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年
 12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
  1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店
 みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、
 出荷
・ショップでハーブやアロマ
 関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
 とアドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール
 開講
○ 現在、秋田市で
・アロマテラピーと
 フィトテラピー(植物療法)
 を学びながら、ショップや
 サロンを営み、スクールも
 開講しています

以前に投稿した記事
テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ