みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

風景:会津

2024年04月14日  会津の桜 2024
2023年03月16日  昼過ぎから雨となったものの連日の暖かさで歩道のラベンダーの葉が淡い緑色に染まる頃 2023
2023年02月17日  雨水を前に朝青空昼雪そして雨降り 2023
2023年02月11日  会津の絵ろうそくまつり 2023
2023年02月05日  会津からの便り今日は初午 2023

会津の桜 2024

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.04.14 秋田市さくらの開花発表と会津のさくら9.1 / 17.8
○ 履歴 : 2010「2010.04.14 消化.助ける菌.超多剤耐性菌と精油の関係
1.9 / 7.2
○ 履歴 : 2011「2011.04.14 今年初めて単車の試運転
8.6/14.6 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.04.14 本格的な春.訪れ.感じさた陽気と風景
3.4 / 16.9
○ 履歴 : 2013「2013.04.14 桜前線.北上.ラベンダーの畑を耕しました
2.7 / 17.8
○ 履歴 : 2014「2014.04.14 植物療法.最低限の範囲と習得目標
0.3 / 13.8
○ 履歴 : 2015「2015.04.14 最低最高.今年一番.記録.日ハーブ.苗.届く
10.6 / 18.6
○ 履歴 : 2016「2016.04.14 秋田市の桜開花発表の日鉢の土入替作業
10.7 / 18.5
○ 履歴 : 2017「2017.04.14 久しぶりの畑とラベンダーの畑苗配達
2.3 / 17.6
○ 履歴 : 2018「2018.04.14 NEC.LL550.WindowsXP,DOS版桐V.5.
4.0 / 12.7
○ 履歴 : 2019「2019.04.14 今季最高.17度.町内会.ラベンダー.植栽
5.0 / 17.0
○ 履歴 : 2020「2020.04.14 今季初めての山菜を味わう 2020
1.8 / 11.6
○ 履歴 : 2021「2021.04.14 確定申告提出期限に追われる毎日
3.7 / 11.1
○ 履歴 : 2022「2022.04.14 歩道の早咲きラベンダーが芽吹き始める頃
7.7 / 16.8
○ 履歴 : 2023「2023.04.14 冷たい雨が降り出す前にわらびの初収穫
9.4 / 14.5

☆ 昨日: 最低 8.3(03:56)最高 18.8(11:22)平均 13.6
・ 昨日: 最大瞬風 8.3m/s(16:52)降水 _._mm 日照 12.1h
・ 昨日: 天気 昼 晴 / 夜 晴
→ 平年: 最低 4.7 最高 13.6 平均 9.1 降水 3.6mm 日照 5.7h 1991〜2020
→ 平年: 最低 4.7 最高 13.6 平均 9.2 降水 3.7mm 日照 5.5h 1981〜2010

★ 今日: 最低 8.9(03:41)最高 19.2(13:12)平均 13.9
・ 今日: 最大瞬風 6.4m/s(12:09)降水 _._mm 日照 11.4h
・ 今日: 天気 昼 晴一時曇 / 夜 晴
→ 平年: 最低 4.9 最高 13.8 平均 9.3 降水 3.6mm 日照 5.7h 1991〜2020
→ 平年: 最低 4.9 最高 13.8 平均 9.3 降水 3.8mm 日照 5.5h 1981〜2010

202404142400Temperature

上のグラフは 2024.04.14(日)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(07:40頃、14:10頃、18:13頃、21:10頃)。

20240414朝 20240414昼過ぎ 20240414夕方 20240414NHK夜のはじめ頃” hspace=

今日は、秋田の父の月命日でした。

下の写真、左は、おりくぜんです(07:42頃)。

下の写真、中央は、今日の朝ご飯、そして、右は、今日のお昼ご飯です。

20240414月命日 20240414朝ご飯 20240414お昼ご飯

会津の妹から、桜の便りが届きました。

下の写真は、多目的広場(旧会津陸上競技場)から望んだ桜並木の様子です。会津磐梯山も望む事ができたようです。

iPad で撮影されてた写真のため、撮影の日時ではなく、全て撮影番号順のファイル名となり、撮影の日時がわかりませんが、今日の日にちでした。

20240414会津の桜会津若松多目的広場より1

下の写真も、多目的広場(旧会津陸上競技場)から望んだ桜並木の様子です。

20240414会津の桜会津若松多目的広場より2

下の写真も、多目的広場(旧会津陸上競技場)から望んだ桜並木の様子です。

20240414会津の桜会津若松多目的広場より3

下の写真も、多目的広場(旧会津陸上競技場)から望んだ桜並木の様子です。

20240414会津の桜会津若松多目的広場より4

下の写真も、多目的広場(旧会津陸上競技場)から望んだ桜並木の様子ですが、すぐ近くには、鶴ヶ城がありました。

20240414会津の桜会津若松多目的広場より5

下の写真は、実家のある会津美里町の風景です。

この風景は、宮川の千本桜の様子ですが、下中川橋西詰辺りから望んだ千本桜の様子です。

20240414会津の桜宮川千本桜1

下の写真も、宮川の千本桜の様子ですが、こちらからは、宮橋と会津磐梯山が望めました。

20240414会津の桜宮川千本桜2

下の写真も、同じ場所から望んだ会津磐梯山と千本桜の様子ですが、少し大きく写っています。

20240414会津の桜宮川千本桜3

下の写真は、宮橋から下り、伊佐須美神社の大鳥居ある場所から反対側に位置する「あやめ苑」と桜の様子です。

それにしても、温暖化の影響なのか、桜の開花が年々早くなっています。

2021.04.13 会津美里町宮川千本桜ライトアップ 2021
2019.04.28 葉桜の秋田から新緑の会津へそして桜巡り 2019
2018.04.27 葉桜の秋田から新緑の会津へ 2018
2017.04.29 花曇りの中秋田から会津の満開の桜巡り 2017
2016.04.29 おいの結婚式 2016
2015.04.29 新緑の中秋田から会津へ桜巡り 2015
2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り
2013.04.28 秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2013
2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
2011.04.30 秋田から会津へそして桜巡り
2010.05.01 桜を追って秋田から会津まで
2009.05.02 新緑の会津 2009
2009.04.18 会津のさくら巡り 2009
2008.05.02 新緑の会津へ 2008
2007.05.03 伊佐須美神社界隈の散策
2006.05.03 会津のサクラと喜多方

以前であれば、ゴールデンウィーク前までなら、なんとか桜の花も待っていてくれていましたが、今は、その頃には、もう葉桜となっているでしょう。

20240414会津の桜あやめ苑の桜

下の写真、左は、秋田の桜の様子です(14:27頃)。

秋田でも桜が咲き始めてきましたが、あっという間の開花でした。

下の写真、中央は、お店前にあるイチョウの木脇のアケビの様子です(17:24頃)。夕焼け空がとてもきれいな時間帯でした。

下の写真、右は、今日の晩ご飯です(19:39頃)。

20240414秋田の桜 20240414外の様子夕方 20240414晩ご飯

明日 2024.04.15(月)の秋田の最低気温は 8度、最高気温は 26度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2024.04.15 11:00 発表)。

昼過ぎから雨となったものの連日の暖かさで歩道のラベンダーの葉が淡い緑色に染まる頃 2023

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.16 身体の仕組みとアロマの絵本のお話3.2 / 10.8
○ 履歴 : 2010「2010.03.16 一足早くさくらの花を楽しむ
1.0 / 10.7
○ 履歴 : 2011「2011.03.16 暴風雪警報が出された秋田市
- 0.1 / 2.8
○ 履歴 : 2012「2012.03.16 タイトル画を春のさくらへ 2012
- 0.9 / 5.9
○ 履歴 : 2013「2013.03.16 タイトル画を春のさくらへ 2013
- 0.2 / 8.4
○ 履歴 : 2014「2014.03.16 二時間で 6.4度上昇の急激な気温の変化4
1.1 / 9.7
○ 履歴 : 2015「2015.03.16 今年最高の12.5度を記録し季節は春へと.
- 0.3 / 12.5
○ 履歴 : 2016「2016.03.16 春の彼岸の入りを前にタイヤ交換
5.2 / 10.6
○ 履歴 : 2017「2017.03.16 春分の日を前に天気の不安定だった秋田市
- 0.6 / 8.5
○ 履歴 : 2018「2018.03.16 久しぶりに秋田市の中心市街地へ
0.3 / 9.5
○ 履歴 : 2019「2019.03.16 風に.吹きかけた息で揺れるワイングラス
3.1 / 7.9
○ 履歴 : 2020「2020.03.16 春の彼岸を前に市内の紅梅の花が見頃に
0.3 / 6.1
○ 履歴 : 2021「2021.03.16 平年.最低気温.氷点下から0.0度となる頃
2.5 / 9.9
○ 履歴 : 2022「2022.03.16 雪どけが進む中山で今季初収穫のばっけ
2.6 / 9.4

☆ 昨日: 最低 - 0.4(06:05)最高 16.3(13:55)平均 7.8
・ 昨日: 最大瞬風 9.4m/s(10:17)降水 0.0mm 日照 10.9h
・ 昨日: 天気 昼 晴 / 夜 晴後一時曇
→ 平年: 最低 0.2 最高 7.7 平均 3.9 降水 3.4 日照 3.9 最深雪 2(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 0.2 最高 7.2 平均 3.5 降水 3.3 日照 4.0 最深雪 3(1981〜2010)

★ 今日: 最低 4.4(23:54)最高 14.1(11:24)平均 7.2
・ 今日: 最大瞬風
16.7m/s(11:33)降水 5.0mm 日照 1.8h
・ 今日: 天気 昼 雨時々曇 / 夜 曇時々晴一時雨
→ 平年: 最低 0.3 最高 8.0 平均 4.0 降水 3.3 日照 4.0 最深雪 2(1991〜2020)
→ 平年: 最低 0.0 最高 7.5 平均 3.7 降水 3.2 日照 4.1 最深雪 3(1981〜2010)

20230316Haturei1720

202303162400Temperature

上のグラフは 2023.03.16(木)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜、夜のはじめ頃の 19:00 には 11度台だった気温も、その後は、10度を下回る 9度台から 8度台となり、夜遅くには 7度台から 6度台で経過していました。

今日、未明の 02:00 まで 6度台の気温が続いていましたが、その後は 5度台へ下がり、明け方にかけては 4度台が続く中、06:08(23:54)には、今日の最低気温となる 4.4度を記録していました。

早朝には、空全体に薄雲がかかっていましたが、その雲の切れ間からお日さまの光も漏れていました。

時間の経過とともに、雲が少しずつ厚くなって来ましたが、時々お日さまも姿を現し、07:00 には 6度台を示していた気温も、その後は 8度台から 10度台と上っていました。

昼前になると、雲の切れ間から姿を現していたお日さまもその雲に隠れるようになり、お昼前には、パラパラ小雨が降り始めてきました。

雨が降り出す前の 11:33 には、今日の最大瞬間風速となる 16.7m/s を記録していました。

10:00 には 12度台、そして、11:00 には 13度台まで気温が上昇していましたが、雨が降り出してきた事で、12:00 には 10度台へ下る中、11:24 には、今日の最高気温となる 14.1度を記録していました。

そして、昼過ぎには、一時、その雨が強くなることもありましたが、少しずつ小降りとなり、断続的に降るようになっていました。

13:00 には 10度台だった気温は、その後 8度台から 7度台と下り始めていました。

夕方には、一時、雨足が強くなったりすることがありましたが、断続的に小雨が降り続き、しだいにその雨もやんでいました。

16:00 には 6度台を示していた気温でしたが、その後も同じ 6度台が続いていました。

そして、夜のはじめ頃には、白い雲が空を覆っていましたが、雨はやんだようで、気温の方は 6度台から 5度台で推移していました。

夜遅くにには、5度台から 4度台と、少しずつ下り始める中、23:54 には、今日の最低気温となる 4.4度(06:08 にも同じ 4.4度を記録)を記録していました。

長い間更新ができずにいました。

山の後片づけだけではなく、ひまわり自身が、同じ時間をかけても、以前と同じように仕事などをこなしていく事ができないようになってきました。

そのため、今年からは、不定期となりますが、ゆっくり、自分のペースに合わせた形でこの「
ひまわりブログ」を更新して行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

2023.03.18(土に、下記の通り、2023.03.16(木)のブログ記事を更新しました。

→ 2023.03.16 昼過ぎ.雨.連日.暖か.歩道.ラベ.淡い緑色.(2023.03.18 更新)

◯ 未更新ブログ記事(2023.03.18(土)現在
01. 2022.10.16 柿の実が色づき始める頃
02. 2022.10.17 街路樹のケヤキが急に色づき始める
03. 2022.10.18 郊外の山々が色づき始める頃こはぜの収穫
04. 2022.10.19 ウェブセミナー芳香族の基本骨格となるベンゼン環について
05. 2022.10.20 晩生の栗正月が盛りの頃天然マイタケの収穫
06. 2022.10.21 霜降を前に比較的暖かな日が続く
07. 2022.10.22 昨日とは.雷を伴う雨が降ったりやんだりを繰り返す天気の秋田市
08. 2022.10.23 霜降の日雨が降り出す前に今季初の柿の収穫
09. 2022.10.24 霜降の頃寒い一日だったものの夕日が暖かくイチョウを輝かせる
10. 2022.10.25 初霜を記録した日由利本荘市の木の美術館を訪ねる
11. 2022.10.26 今季最低の2.3度を記録した日青空の広がる夕方柿の収穫
12. 2022.10.27 青空のもと色づき始めた公園の葉が輝く霜降の頃
13. 2022.10.28 もうすぐ11月今日から積雪深の観測が始まる
14. 2022.10.29 ドウダンツツジがきれいに染まる頃栗のシーズンが終わりを迎える
15. 2022.10.30 タイトル画を秋色へ
16. 2022.10.31 秋晴れの中今季三回目となる柿の収穫

17. 2022.11.01 会津の実家から身不知柿が届く
18. 2022.11.02 霜降の頃早朝まで降っていた雨もあがり日中は小春日和の秋田市
19. 2022.11.03 街路樹のイチョウの葉が散り始める頃
20. 2022.11.04 クロモジの蒸留で得られたハーブウォーターと精油
21. 2022.11.14 イチョウの葉が雪の様に歩道のラベンダーに降り積もり始める頃
22. 2022.11.15 アロマによる脳の活性化と認知予防
23. 2022.11.16 立冬の頃昼前に一時あられ降る
24. 2022.11.17 今季初めて石油ファンヒーター始動
25. 2022.11.18 今季最低の0.4度を記録する中今季初氷張る
26. 2022.11.19 立冬の頃お店周りの整理と会津身不知柿の開封
27. 2022.11.20 立冬の頃一年以上ぶりに秋田から会津へ

→ 2023.01.17 植物療法とアロマテラピーのWebセミナー案(2023.01.21 更新)
28. 2023.01.18 いっときの日差しの中輝いていたローズマリーの花
29. 2023.01.19 大寒を前.昼前.昼過ぎに.真っ青な空の広がった秋田市
30. 2023.01.20 アルツハイマー型痴呆症に有効な新薬の情報を追加
31. 2023.01.21 昨夜から今日未明にかけて台風並みの暴風雪.秋田市
32. 2023.01.22 ホームページWebセミナー更新作業

→ 2023.02.27 もうすぐ三月8.6度.記録.歩道脇の雪寄せ作業(2023.03.05 更新)
33. 2023.02.28 最低4.3度最高11.4度雪どけ進.目覚めたラベンダー.

34. 2023.03.01 今日から三月最高12.2度を記録し三日連続の暖かさ
35. 2023.03.02 温かな雨.冷たい雨に変わり昼過ぎ.一時雪も舞う.
36. 2023.03.03 桃の節句今日から確定申告の準備
37. 2023.03.04 三月.最低.プラス.気温が続く.雪がほとんどなくなる
38. 2023.03.05 三月.ラベンダー畑.雪.消え今季初めてのばっけ収穫
39. 2023.03.06 二日連続の快晴となり春の陽気となった秋田市
40. 2023.03.07 三月に入り高い気温の続く秋田市
41. 2023.03.08 今季最高の16.9度を記録した秋田市
42. 2023.03.09 再び今季最高を記録しチューリップ芽吹き始める
43. 2023.03.10 一雨で昨日より7.7度も低くなった秋田市
44. 2023.03.11 連日確定申告資料作成が続く
45. 2023.03.12 今季二回目のばっけの収穫
46. 2023.03.13 好天気の暖かさから一転し雨の降る寒い一日
47. 2023.03.14 東京桜開花の日ようやく確定申告も大詰めを迎える
→ 2023.03.15 春のような陽気の中確定申告書提出(2023.03.16 更新)
→ 
2023.03.16 昼過ぎ.雨.連日.暖か.歩道.ラベ.淡い緑色.(2023.03.18 更新)
48. 2023.03.17 スイセン.花梅.つぼみがふくらむ中ひろっこ初収穫
49. 2023.03.18 春の彼岸の入り近くの梅の花が開花

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(07:56頃、11:39頃、12:09頃、16:26頃)。

20230316外の様子朝 20230316外の様子昼前 20230316外の様子昼過ぎ 20230316外の様子夕方” hspace=

今日は、家庭用のゴミの日でした。

下の写真は、その帰り道での様子ですが、よく見ると、歩道のラベンダーの葉っぱが、ほんのりと淡い灰緑色へとかわってきました(08:05頃)。

20230316外の様子朝歩道のラベンダーと東大通り 20230316外の様子朝歩道のラベンダーがほのかに色づく1

下の写真は、上の写真、右を、大写しにしたものです。

これまでは、灰色の枯れたような葉っぱでしたが、先端の葉っぱが、ようやく春の芽吹きを感じさせるような生命力あふれる色へとかわってきました(08:06頃)。

20230316外の様子朝歩道のラベンダーがほのかに色づく2

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

20230316朝ご飯 20230316お昼ご飯野菜サラダ 20230316お昼ご飯ハムサンド” hspace=

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。

ビビンパ、それに、レタスやキュウリ・トマトなどのハムサラダ、それを挟んで食べるパン、そして、野菜スープ、デザートは、ミロババロアイチゴシロップ添えでした。

20230316お昼ご飯ビビンパ 20230316お昼ご飯スープにイチゴババロア 20230316外の様子昼過ぎ歩道のラベンダー1” hspace=

昼前には、雲の切れ間から姿を現していたお日さまもその雲に隠れるようになり、お昼(12:00)前には、パラパラ小雨が降り始めてきました。

そして、雨が降り出す前の 11:33 には、今日の最大瞬間風速となる 16.7m/s を記録していましたが、11:24 には、今日の最高気温となる 14.1度を記録していました。

昼過ぎには、一時、その雨が強くなることもありましたが、少しずつ小降りとなり、断続的に降るようになっていました。

13:00 には 10度台だった気温は、その後 8度台から 7度台と下り始めていました。

下の写真は、その雨を受けて、灰緑色の葉っぱが輝いていた歩道のラベンダーです(13:06頃)。

20230316外の様子昼過ぎ歩道のラベンダー2

下の写真、左も、歩道のラベンダーですが、そのすぐ隣りには、チューリップがかなり大きく芽吹いていました(13:07頃)。

夕方には、一時、雨足が強くなったりすることがありましたが、断続的に小雨が降り続き、しだいにその雨もやんでいました。

下の写真、中央は、弱い雨でしたが、小雨がまだ降っていた 17:02 頃の様子です。

そして、下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:02 頃の様子ですが、白い雲が空を覆っていたものの、雨はやんだようで、気温の方は 6度台を示していた 19:02 頃の様子です。

20230316外の様子昼過ぎ歩道のラベンダー3 20230316外の様子夕方小雨 20230316外の様子夜のはじめ頃” hspace=

夕方、会津の妹から、近くの風景を写した写真が届きました。

会津の方も、雲が多かったようですが、一番は「
スギ花粉」だったようで、山並みは、淡い黄色に染まっていたようです。

下の写真が、その様子です(16:19頃)。

20230316会津の風景花粉の飛びかう昼下がり1

下の写真は、大ケヤキの見える国道 401号線の様子です。

20230316会津の風景花粉の飛びかう昼下がり2

下の写真は、今日の晩ご飯です。

納豆、キムチ、佃煮、それに、ハンバーグポテトサラダと野菜サラダ添えでした。

20230316晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯で、ビビンパ、野菜スープ、それに、温か梅酒割りでした。

夜のはじめ頃には、雨もやみ、白い雲が空を覆っていましたが、気温の方は 6度台を示していました。

下の写真、右は、20:25 頃の様子です。

20230316晩ご飯ビビンパ丼 20230316晩ご飯温か梅酒 20230316外の様子夜のはじめ頃” hspace=

明日 2023.03.17(金)の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 9度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.03.16 22:00 発表)。

雨水を前に朝青空昼雪そして雨降り 2023

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.17 茅葺き屋根の民家 2009- 4.5 / 1.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.17 iTunes Store からの不審請求で思った事
-3.6 / 1.2
○ 履歴 : 2011「2011.02.17 引っ越しのお手伝い 2
5.6 /14.6 東京
○ 履歴 : 2012「2012.02.17 .朝搾.H24.壬辰二月四日.会津.
-5.3/0.0秋 -6.2/1.3会
○ 履歴 : 2013「2013.02.17 雪寄せ.山.ソリ.スキー遊び.出来るほどに
-4.2 / 1.3
○ 履歴 : 2014「2014.02.17 七本.大人の常備精油.お気に入り.四本.精油
-2.6 / 2.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.17 最高気温.8度.超.春らしい天気.秋田市
- 0.7 / 8.2
○ 履歴 : 2016「2016.02.17 かんじきを履いてラベンダーの畑へ
- 2.4 / 2.6
○ 履歴 : 2017「2017.02.17 今年初.10度台.日中は雨降り
1.6 / 10.3
○ 履歴 : 2018「2018.02.17 雨水を前.低気圧.影響.強風と吹雪模様.
- 4.0 / 2.2
○ 履歴 : 2019「2019.02.17 第32回花の写真展 2019
0.3 / 3.8
○ 履歴 : 2020「2020.02.17 歩道.雪.とけ.ラベンダーの株が姿を現す
2.1 / 9.2
○ 履歴 : 2021「2021.02.17 P.BookG3.Win95上.DOS版桐Ver.5.可動.
-2.8 / 0.8
○ 履歴 : 2022「2022.02.17 雨水を前に突然の大雪で朝から雪寄せ.
- 0.7/2.4

☆ 昨日: 最低 - 4.5(05:07)最高 1.9(20:41)平均 - 1.3
・ 今日: 最大瞬風 10.3m/s(14:30)降水 3.0mm 日照 0.4h 最雪深 24cm
・ 今日: 天気 昼 雪時々曇 / 夜 雪時々曇
→ 平年: 最低 - 2.0 最高 3.9 平均 0.8 降水 3.6 日照 2.1 最深雪 16(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.3 最高 3.5 平均 0.6 降水 3.0 日照 2.1 最深雪 16(1981〜2010)

★ 今日: 最低 - 1.5(07:32)最高 5.1(19:19)平均 1.2
・ 今日: 最大瞬風 13.3m/s(18:22)降水 7.5mm 日照 2.5h 最雪深 23cm
・ 今日: 天気 昼 雨時々曇一時晴後みぞれ / 夜 曇時々みぞれ一時雨
→ 平年: 最低 - 2.0 最高 4.0 平均 0.9 降水 3.5 日照 2.2 最深雪 16(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.2 最高 3.6 平均 0.6 降水 3.0 日照 2.2 最深雪 15(1981〜2010)

20230217Haturei2120

202302172400Temperature

上のグラフは 2023.02.17(金)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19:00 には、氷点下の - 0度台 となり、その後も同じ - 0度台 の気温(毎正時)が続いていましたが、やんでいた雪が再び降り出し、歩道や道路は白くなっていました。

ただ、そんな中、一時急に気温が上っていたのか、20:41 には、
昨日の最高気温となる 1.9度 を記録していました。

夜遅くにかけても、雪が断続的に降っていたようで、それまでは、雪が降ったりやんだりしていても、積雪深は 20cm と同じでしたが、23:00 には 21cm と少し増えていました。

そんな中、相変わらず
- 0度台 の気温が続いていました。

今日、未明には
- 1度台 が続き、明け方にかけては - 0度台 から - 1度台 で推移してました。

昨夜から降っていた雪は、今日、未明から明け方にかけて、一時やんでいたようですが、断続的に降り続き、04:00 まで続いていた 21cm の積雪深は、05:00 には 22cm、06:00 には 23cm と増えていました。

それでも、朝には、その雪もやみ、雲はあるものの青空も広がって、辺りの景色は真っ白な雪と青い空に包まれていました。

気温の方も 07:00 まで
- 1度台 が続いていましたが、その後は、- 0度台 から プラスの 0度台 と、少しずつ上って行く中、07:32 には、今日の最低気温となる - 1.5度 を記録していました。

ただ、昼前になると、あれほどきれいな青空が広がっていた空には雲がかかり出し、徐々に空全体に広がって行きました。

雲の切れ間から時々姿を現していたお日さまも、徐々に姿を見せる事はなくなっていましたが、気温の方は 1度台 から 2度台、2度台 から 1度台 と推移していましたが、気温の下った 12:00 前から、雪が降り始めてきました。

昼過ぎになると、その雪は一時やんでいましたが、その後は、何と小雨が降り始めてきました。

そして、14:00 過ぎからは、しだいに雨足の強い雨が降り始める中、13:00 からの気温は 2度台 が続いていました。

その雨は、夕方まで続いていましたが、雲はあったものの、18:00 前には、その雨もやんでいました。

16:00 まで 2度台 の気温が続き、17:00 には 1度台 まで下がっていましたが、何と、雨がやんだ後の 18:00 には 4.7度 にまで上昇していました。

ただ、19:00 前には再び小雨が降り始め、その後も、その雨は降り続いていました。

19:00 まで 4度台 の高い気温(毎正時)が続く中、19:19 には、
今日の最高気温となる 5.1度 を記録していましたが、雨が降った後には、2度台 から 1度台 と、再び下り始めていました。

そして、夜遅くになっても、同じ 1度台 の気温が続いていました。

長い間更新ができずにいました。

山の後片づけだけではなく、ひまわり自身が、同じ時間をかけても、以前と同じように仕事などをこなしていく事ができないようになってきました。

そのため、今年からは、不定期となりますが、ゆっくり、自分のペースに合わせた形でこの「
ひまわりブログ」を更新して行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

2023.02.20(月に、下記の通り、2023.02.17(金)のブログ記事を更新しました。

→ 2023.02.17 雨水を前に朝青空昼雪そして雨降り(2023.02.20 更新)

◯ 未更新ブログ記事(2023.02.20(月)現在
01. 2022.10.16 柿の実が色づき始める頃
02. 2022.10.17 街路樹のケヤキが急に色づき始める
03. 2022.10.18 郊外の山々が色づき始める頃こはぜの収穫
04. 2022.10.19 ウェブセミナー芳香族の基本骨格となるベンゼン環について
05. 2022.10.20 晩生の栗正月が盛りの頃天然マイタケの収穫
06. 2022.10.21 霜降を前に比較的暖かな日が続く
07. 2022.10.22 昨日とは.雷を伴う雨が降ったりやんだりを繰り返す天気の秋田市
08. 2022.10.23 霜降の日雨が降り出す前に今季初の柿の収穫
09. 2022.10.24 霜降の頃寒い一日だったものの夕日が暖かくイチョウを輝かせる
10. 2022.10.25 初霜を記録した日由利本荘市の木の美術館を訪ねる
11. 2022.10.26 今季最低の2.3度を記録した日青空の広がる夕方柿の収穫
12. 2022.10.27 青空のもと色づき始めた公園の葉が輝く霜降の頃
13. 2022.10.28 もうすぐ11月今日から積雪深の観測が始まる
14. 2022.10.29 ドウダンツツジがきれいに染まる頃栗のシーズンが終わりを迎える
15. 2022.10.30 タイトル画を秋色へ
16. 2022.10.31 秋晴れの中今季三回目となる柿の収穫

17. 2022.11.01 会津の実家から身不知柿が届く
18. 2022.11.02 霜降の頃早朝まで降っていた雨もあがり日中は小春日和の秋田市
19. 2022.11.03 街路樹のイチョウの葉が散り始める頃
20. 2022.11.04 クロモジの蒸留で得られたハーブウォーターと精油
21. 2022.11.14 イチョウの葉が雪の様に歩道のラベンダーに降り積もり始める頃
22. 2022.11.15 アロマによる脳の活性化と認知予防
23. 2022.11.16 立冬の頃昼前に一時あられ降る
24. 2022.11.17 今季初めて石油ファンヒーター始動
25. 2022.11.18 今季最低の0.4度を記録する中今季初氷張る
26. 2022.11.19 立冬の頃お店周りの整理と会津身不知柿の開封
27. 2022.11.20 立冬の頃一年以上ぶりに秋田から会津へ

→ 2023.01.17 植物療法とアロマテラピーのWebセミナー案(2023.01.21 更新)
28. 2023.01.18 いっときの日差しの中輝いていたローズマリーの花
29. 2023.01.19 大寒を前.昼前.昼過ぎに.真っ青な空の広がった秋田市
30. 2023.01.20 アルツハイマー型痴呆症に有効な新薬の情報を追加
31. 2023.01.21 昨夜から今日未明にかけて台風並みの暴風雪.秋田市
32. 2023.01.22 ホームページWebセミナー更新作業

→ 2023.02.17 雨水を前に朝青空昼雪そして雨降り(2023.02.20 更新)
33. 2023.02.18 雨水を明日.久しぶりに最低がプラスと.
34. 2023.02.19 .雨水二日連続.最低.プラス.断続的に小雨降る
35. 2023.02.20 昨日.変わり日中.0度台から1度台で夕方には氷点下

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(08:38頃、10:36頃、13:17頃、16:06頃)。

20230217外の様子朝 20230217外の様子昼前 20230217外の様子昼過ぎ 20230217外の様子夕方” hspace=

今日、未明から明け方にかけ、「
氷点下」の気温が続き、昨夜から降っていた雪は、断続的に降り続き 06:00 には 23cm と増えていました。

朝には、その雪もやみ、雲はあるものの青空も広がって、辺りの景色は真っ白な雪と青い空に包まれていました。

そして、07:32 には、
今日の最低気温となる - 1.5度 を記録していました。

その後、昼前にかけては、気温の方は 1度台 から 2度台 の間で推移していましたが、気温の下った 12:00 前から、雪が降り始めてきました。

昼過ぎになると、その雪は一時やんでいましたが、その後は、何と小雨が降り始めてきました。

そして、14:00 過ぎからは、しだいに雨足の強い雨が降り始める中、13:00 からの気温は 2度台 が続いていました。

その雨は、夕方まで続いていましたが、雲はあったものの、18:00 前には、その雨もやんでいました。

ただ、雨がやんだ後の 18:00 には 4.7度 にまで上昇し、夜のはじめ頃の 19:19 には、
今日の最高気温となる 5.1度 を記録していました。

最高気温は高かったものの、「
氷点下」の朝を迎えていました。

・2023.02.17: 最低 - 1.5(07:32)最高 5.1(19:19)平均 1.2 最雪深 23cm
・2023.02.16: 最低
- 4.5(05:07)最高 1.9(20:41)平均 - 1.3 最雪深 24cm
・2023.02.15: 最低
- 4.0(08:59)最高 - 0.3(00:48)平均 - 2.7 最雪深 25cm
・2023.02.14: 最低
- 3.1(17:15)最高 1.9(12:20)平均 - 0.5 最雪深 14cm
・2023.02.13: 最低
- 0.3(23:14)最高 5.1(13:12)平均 1.6 最雪深 13cm
・2023.02.12: 最低
- 0.5(00:10)最高 4.4(14:56)平均 2.2 最雪深 15cm
・2023.02.11: 最低
- 1.7(04:14)最高 5.6(15:57)平均 1.6 最雪深 23cm
・2023.02.10: 最低
- 4.3(07:41)最高 1.6(14:37)平均 - 1.4 最雪深 23cm
・2023.02.09: 最低
- 2.8(21:23)最高 1.6(00:43)平均 - 1.1 最雪深 16cm
・2023.02.08: 最低
- 4.5(05:46)最高 3.6(13:37)平均 - 0.3 最雪深 16cm
・2023.02.07: 最低
- 2.1(05:21)最高 5.0(13:57)平均 0.9 最雪深 17cm
・2023.02.06: 最低
- 2.4(01:08)最高 4.8(12:36)平均 1.0 最雪深 26cm
・2023.02.05: 最低
- 2.9(01:22)最高 3.7(14:48)平均 0.3 最雪深 15cm
・2023.02.04: 最低
- 6.0(07:12)最高 1.8(11:26)平均 - 1.5 最雪深 15cm
・2023.02.03: 最低
- 2.5(00:11)最高 0.8(12:47)平均 - 0.4 最雪深 17cm
・2023.02.02: 最低
- 2.4(24:00)最高 1.8(01:00)平均 - 0.6 最雪深 22cm
・2023.02.01: 最低
- 2.4(00:57)最高 5.9(15:36)平均 1.2 最雪深 33cm
・2023.01.31: 最低
- 3.5(08:08)最高 1.3(14:42)平均 - 1.1 最雪深 14cm
・2023.01.30: 最低
- 6.8(07:15)最高 1.2(13:41)平均 - 2.8 最雪深 15cm
・2023.01.29: 最低
- 4.7(03:18)最高 - 1.2(19:39)平均 - 3.0 最雪深 7cm
・2023.01.28: 最低
- 4.8(21:45)最高 - 0.5(01:41)平均 - 2.8 最雪深 7cm
・2023.01.27: 最低
- 4.6(08:11)最高 0.1(13:24)平均 - 1.7 最雪深 7cm
・2023.01.26: 最低
- 4.4(00:09)最高 - 1.0(13:13)平均 - 2.0 最雪深 7cm
・2023.01.25: 最低
- 8.6(02:16最高 - 3.1(24:00)平均 - 6.3 最雪深 17cm

下の写真は、雲はあるものの青空も広がり、辺りの景色は真っ白な雪と青い空に包まれていた歩道と東大通り、それに北の空の様子です(08:48頃)。

20230217外の様子朝歩道雪寄せ前

昨夜から降っていた雪は、06:00 には 23cm まで増えていました。

そんな中、下の写真のように、お店横の駐車場や歩道の雪寄せを行いました(08:56頃、08:56 頃、09:04頃、09:04頃)。

20230217外の様子朝厳しい寒さ 20230217外の様子朝お店横の駐車場雪寄せ途中 20230217外の様子朝お店横の駐車場雪寄せ後 20230217外の様子朝歩道雪寄せ後” hspace=

雪寄せで、朝ご飯が遅れてしまいました。

下の写真、左は、その定番の朝ご飯です。

20230217朝ご飯 20230217お昼ご飯野菜スープ 20230217お昼ご飯キムチ 20230217デザートイチゴのババロア” hspace=

上の写真、中央の左、中央の右、右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、ビビンパご飯と肉まん、それに、野菜スープ、そして、キムチでした。

デザートは、自家製のイチゴババロアでした。

20230217お昼ご飯

朝には、昨夜から断続的に降っていた雪もやみ、雲はあるものの青空も広がって、辺りの景色は真っ白な雪と青い空に包まれていました。

07:32 には、
今日の最低気温となる - 1.5度 を記録する寒さでしたが、その後、昼前にかけては、気温の方は 1度台 から 2度台 の間で推移していました。

そして、気温の下った 12:00 前から、雪が降り始めてきました。

下の写真は、雪が降っていた 12:00 頃の歩道の様子です。

20230217外の様子昼過ぎ雪が降り出す

昼過ぎになると、その雪は一時やんでいましたが、その後は、何と小雨が降り始めてきました。

そして、14:00 過ぎからは、しだいに雨足の強い雨が降り始める中、13:00 からの気温は 2度台 が続いていました。

下の写真は、雨が降り始め、しだいに雨足が強くなっていた 14:15 頃、14:18 頃の様子です。

20230217外の様子昼過ぎ雨1 20230217外の様子昼過ぎ雨2 20230217外の様子昼過ぎ雨3

今日は、昼過ぎに用事で秋田市役所に行ってきました。

下の写真、左は、市役所近くで、さらに雨足の強くなっていた 14:48 頃の様子、そして、中央は、市役所内の様子です(15:13頃)。

20230217外の様子昼過ぎ雨4 20230217秋田市役所 20230217外の様子昼過ぎ市役所前雨5

上の写真、右と、下の写真は、市役所から出てきた頃の外の様子ですが、結構強い雨が降っていました(15:48頃)。

20230217外の様子昼過ぎ市役所前雨6

そんな中、会津の妹から、メールが届きました。

今日の会津は、青空が広がり、気温も高いようで、「
春になったみたい」との事でしたが、メールとともに、下の写真も、添付されてきました。

宮川の堤防道路から望んだ会津磐梯山と青空の様子です(15:10頃)。

この日の会津の最高気温は 8.1度(15:30)だったようで、15:00 には 7.2度を記録していました。

20230217会津の風景会津磐梯山

秋田で降っていた雨は、夕方まで続いていましたが、雲はあったものの、18:00 前には、その雨もやんでいました。

16:00 まで 2度台 の気温が続き、17:00 には 1度台 まで下がっていましたが、何と、雨がやんだ後の 18:00 には 4.7度 にまで上昇していました。

下の写真、左は、一時、雨がやんでいた 18:27 頃の様子です。

20230217外の様子夕方歩道と東大通り 20230217晩ご飯ホタテのみそ汁 20230217デザートミカンとリンゴ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ビビンパご飯、ホタテのみそ汁、トンブリ納豆、ポテトサラダ、それに、佃煮、そして、厚揚げ豆富でした。

デザートは、ミカンの甘平、リンゴでした。

20230217晩ご飯

2023.02.19 は、二十四節気の一つ「
雨水」でした。

夕方の 18:00 前には雨はやんでいましたが、19:00 前には再び小雨が降り始め、その後も、その雨は降り続いていました。

19:00 まで 4度台 の高い気温(毎正時)が続く中、19:19 には、
今日の最高気温となる 5.1度 を記録していましたが、雨が降った後には、2度台(20:00)から 1度台(21:00)と、再び下り始めていました。

20230217外の様子夜のはじめ頃歩道と東大通り1 20230217外の様子夜のはじめ頃歩道と東大通り2 20230217外の様子夜のはじめ頃歩道と東大通り3

上の写真と、下の写真は、白い雲が空にかかる中、雨が降っていた歩道と東大通りの様子です(20:35頃)。

20230217外の様子夜のはじめ頃歩道と東大通り4

明日 2023.02.18(土)の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.02.17 20:00 発表)。

会津の絵ろうそくまつり 2023

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.11 認知症の方に接する心と町ぐるみの支援 - 1.9 / 7.0
○ 履歴 : 2010「2010.02.11 キラキラ輝く雪と横手のかまくら
- 1.6 / 1.3
○ 履歴 : 2011「2011.02.11 1,000円高速で秋田から会津へ
- 3.1 / - 0.3
○ 履歴 : 2012「2012.02.11 真冬日が続く.秋田.小正月行事と冬祭り
-5.7 / -1.2
○ 履歴 : 2013「2013.02.11 結露防止用二重窓アクリル板取り付け作業
-3.6 / -0.5
○ 履歴 : 2014「2014.02.11 STAP細胞と千島学説と体質形態学
- 2.2 / 3.0
○ 履歴 : 2015「2015.02.11 会津からの便り 建国記念の日の今日は初午
- 1.0 / 2.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.11 暖かな日ざしの中今冬初めての雪下ろし
- 2.1 / 4.3
○ 履歴 : 2017「2017.02.11 毎日雪の話し.雪が降りっぱなしの一日.
- 1.7 / 1.1
○ 履歴 : 2018「2018.02.11 体性感覚野.伝導路イラスト作成.悪銭苦闘
- 4.1 / 2.1
○ 履歴 : 2019「2019.02.11 三日間.真冬日から開放..今季初.ツララ落.
- 2.5 / 1.2
○ 履歴 : 2020「2020.02.11 今季最深積雪24cm.記録.今日も雪寄せ.
- 3.3 / 1.7
○ 履歴 : 2021「2021.02.11 立春の頃雪.雨.空模様.日が長.春が近.
0.1 / 4.1
○ 履歴 : 2022「2022.02.11 立春の頃鉛色.空.開放.青空の広がった秋田.
- 5.8/4.4

☆ 昨日: 最低 - 4.3(07:41)最高 1.6(14:37)平均 - 1.4
・ 昨日: 最大瞬風 12.4m/s(13:16)降水 5.5mm 日照 0.0h 最雪深 23cm
・ 昨日: 天気 昼 曇後時々雪 / 夜 雪後時々晴
→ 平年: 最低 - 2.3 最高 3.4 平均 0.4 降水 3.6 日照 1.7 最深雪 18(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.5 最高 3.1 平均 0.3 降水 3.2 日照 1.9 最深雪 18(1981〜2010)

★ 今日: 最低 - 1.7(04:14)最高 5.6(15:57)平均 1.6
・ 今日: 最大瞬風 11.2m/s(06:59)降水 0.0mm 日照 6.9h 最雪深 23cm
・ 今日: 天気 昼 晴後曇一時雨 / 夜 晴時々曇
→ 平年: 最低 - 2.2 最高 3.4 平均 0.5 降水 3.6 日照 1.8 最深雪 18(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.5 最高 3.2 平均 0.3 降水 3.2 日照 1.9 最深雪 18(1981〜2010)

20230211Haturei2340

202302112400Temperature

上のグラフは 2023.02.11(土)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜、夜のはじめ頃には、再び細かい雪がやや激しく降り出し、18:00 には 18cm だった積雪深も、21:00 には 21cm になっていました。

そして、20:00 まで 0度台の気温が続いていましたが、21:00 には
- 0度台 と、少しずつ下り始めていました。

夜遅くになっても雪は降り続いていたようですが、23:00 頃にはその雪もやんでいたようで、24:00 には 23cm の積雪深を記録し、相変わらず
- 0度台 の気温が続いていました。

今日、未明の 02:00 まで
- 0度台 が続いていましたが、03:00 には - 1度台 となり、その後、明け方にかけては - 1度台 から - 0度台 で推移する中、04:14 には、今日の最低気温となる - 1.7度 を記録していました。

早朝から、素晴らしい青空が広がり、それまで「
氷点下」を記録し、昨夜降り積もった雪で寒々としていた風景の中、暖かなお日さまの光が辺りを輝かせていました。

その青空のもと、西の空高くには、透きとおったお月さまが輝いている姿も望むことができました。

06:00 から
- 0度台 の気温が続いていましたが、朝になっても - 0度台 が続き、09:00 にようやくプラスの 1度台まで上っていました。

昼前になっても、素晴らしい青空と、暖かなお日さまが姿を見せ、10:00 には一気に 3度台まで上っていましたが、その後は 2度台へ下がり、12:00 には再び 3度台へ戻っていました。

昼過ぎになっても、相変わらずの空模様でしたが、空に黒い雲がかかり出し、それまでの天気が急変することもありました。

ただ、その後、方角によっては、再び青空が広がり始め、お日さまも雲の切れ間から時々姿を現していました。

気温の方も、13:00 には 4度台まで上昇し、その後も 4度台から 5度台で推移する中、15:57 には、
今日の最高気温となる 5.6度 を記録していました。

夕方になると、黒い雲はまだ残っていましたが、青空もある程度戻り、西の空にはその雲と一緒に夕焼け空も望むことができました。

16:00 まで 5度台の気温が続いていましたが、その後は 4度台から 3度台と、少しずつ下っていました。

そして、夜のはじめ頃には 2度台から 1度台と、さらに下がり出し、夜遅くには 0度台から
- 0度台 と冷え込んでいました。

長い間更新ができずにいました。

山の後片づけだけではなく、ひまわり自身が、同じ時間をかけても、以前と同じように仕事などをこなしていく事ができないようになってきました。

そのため、今年からは、不定期となりますが、ゆっくり、自分のペースに合わせた形でこの「
ひまわりブログ」を更新して行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

2023.02.14(火に、下記の通り、2023.02.11(土)のブログ記事を更新しました。

→ 2023.02.11 会津の絵ろうそくまつり(2023.02.14 更新)

◯ 未更新ブログ記事(2023.02.14(火)現在
01. 2022.10.16 柿の実が色づき始める頃
02. 2022.10.17 街路樹のケヤキが急に色づき始める
03. 2022.10.18 郊外の山々が色づき始める頃こはぜの収穫
04. 2022.10.19 ウェブセミナー芳香族の基本骨格となるベンゼン環について
05. 2022.10.20 晩生の栗正月が盛りの頃天然マイタケの収穫
06. 2022.10.21 霜降を前に比較的暖かな日が続く
07. 2022.10.22 昨日とは.雷を伴う雨が降ったりやんだりを繰り返す天気の秋田市
08. 2022.10.23 霜降の日雨が降り出す前に今季初の柿の収穫
09. 2022.10.24 霜降の頃寒い一日だったものの夕日が暖かくイチョウを輝かせる
10. 2022.10.25 初霜を記録した日由利本荘市の木の美術館を訪ねる
11. 2022.10.26 今季最低の2.3度を記録した日青空の広がる夕方柿の収穫
12. 2022.10.27 青空のもと色づき始めた公園の葉が輝く霜降の頃
13. 2022.10.28 もうすぐ11月今日から積雪深の観測が始まる
14. 2022.10.29 ドウダンツツジがきれいに染まる頃栗のシーズンが終わりを迎える
15. 2022.10.30 タイトル画を秋色へ
16. 2022.10.31 秋晴れの中今季三回目となる柿の収穫

17. 2022.11.01 会津の実家から身不知柿が届く
18. 2022.11.02 霜降の頃早朝まで降っていた雨もあがり日中は小春日和の秋田市
19. 2022.11.03 街路樹のイチョウの葉が散り始める頃
20. 2022.11.04 クロモジの蒸留で得られたハーブウォーターと精油
21. 2022.11.14 イチョウの葉が雪の様に歩道のラベンダーに降り積もり始める頃
22. 2022.11.15 アロマによる脳の活性化と認知予防
23. 2022.11.16 立冬の頃昼前に一時あられ降る
24. 2022.11.17 今季初めて石油ファンヒーター始動
25. 2022.11.18 今季最低の0.4度を記録する中今季初氷張る
26. 2022.11.19 立冬の頃お店周りの整理と会津身不知柿の開封
27. 2022.11.20 立冬の頃一年以上ぶりに秋田から会津へ

→ 2023.01.17 植物療法とアロマテラピーのWebセミナー案(2023.01.21 更新)
28. 2023.01.18 いっときの日差しの中輝いていたローズマリーの花
29. 2023.01.19 大寒を前.昼前.昼過ぎに.真っ青な空の広がった秋田市
30. 2023.01.20 アルツハイマー型痴呆症に有効な新薬の情報を追加
31. 2023.01.21 昨夜から今日未明にかけて台風並みの暴風雪.秋田市
32. 2023.01.22 ホームページWebセミナー更新作業

→ 2023.02.11 会津の絵ろうそくまつり(2023.02.14 更新)
33. 2023.02.12 小正月行事.開催される中秋田市は朝から雨降り
34. 2023.02.13 コンビニ駐車場に除雪でできた雪の山
35. 2023.02.14 暖かかった日.続.秋田市.真冬並みの寒さ

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(07:12頃、13:06頃、16:54頃、17:31頃)。

20230211外の様子朝 20230211外の様子昼過ぎ 20230211外の様子夕方1 20230211外の様子夕方2” hspace=

昨夜降った雪が、00:00 には 23cm の積雪深を記録していました。

今日、未明から明け方にかけては
- 0度台 から - 1度台 の間で推移する中、04:14 には、今日の最低気温となる - 1.7度 を記録していました。

それでも、早朝から素晴らしい青空が広がり、09:00 にはようやくプラスの 1度台まで上っていました。

昼前になっても、素晴らしい青空と、暖かなお日さまが姿を見せていましたが、昼過ぎには、空に黒い雲がかかり出し、それまでの天気が急変することもありました。

ただ、その後、方角によっては、再び青空が広がり始め、お日さまも雲の切れ間から時々姿を現していました。

気温の方も、13:00 には 4度台まで上昇し、その後も 4度台から 5度台で推移する中、15:57 には、
今日の最高気温となる 5.6度 を記録していました。

・2023.02.11: 最低 - 1.7(04:14)最高 5.6(15:57)平均 1.6 最雪深 23cm
・2023.02.10: 最低
- 4.3(07:41)最高 1.6(14:37)平均 - 1.4 最雪深 23cm
・2023.02.09: 最低
- 2.8(21:23)最高 1.6(00:43)平均 - 1.1 最雪深 16cm
・2023.02.08: 最低
- 4.5(05:46)最高 3.6(13:37)平均 - 0.3 最雪深 16cm
・2023.02.07: 最低
- 2.1(05:21)最高 5.0(13:57)平均 0.9 最雪深 17cm
・2023.02.06: 最低
- 2.4(01:08)最高 4.8(12:36)平均 1.0 最雪深 26cm
・2023.02.05: 最低
- 2.9(01:22)最高 3.7(14:48)平均 0.3 最雪深 15cm
・2023.02.04: 最低
- 6.0(07:12)最高 1.8(11:26)平均 - 1.5 最雪深 15cm
・2023.02.03: 最低
- 2.5(00:11)最高 0.8(12:47)平均 - 0.4 最雪深 17cm
・2023.02.02: 最低
- 2.4(24:00)最高 1.8(01:00)平均 - 0.6 最雪深 22cm
・2023.02.01: 最低
- 2.4(00:57)最高 5.9(15:36)平均 1.2 最雪深 33cm
・2023.01.31: 最低
- 3.5(08:08)最高 1.3(14:42)平均 - 1.1 最雪深 14cm
・2023.01.30: 最低
- 6.8(07:15)最高 1.2(13:41)平均 - 2.8 最雪深 15cm
・2023.01.29: 最低
- 4.7(03:18)最高 - 1.2(19:39)平均 - 3.0 最雪深 7cm
・2023.01.28: 最低
- 4.8(21:45)最高 - 0.5(01:41)平均 - 2.8 最雪深 7cm
・2023.01.27: 最低
- 4.6(08:11)最高 0.1(13:24)平均 - 1.7 最雪深 7cm
・2023.01.26: 最低
- 4.4(00:09)最高 - 1.0(13:13)平均 - 2.0 最雪深 7cm
・2023.01.25: 最低
- 8.6(02:16最高 - 3.1(24:00)平均 - 6.3 最雪深 17cm

朝は、素晴らしい青空が広がっていましたが、昨夜降り積もった雪が残っていました。

下の写真は、歩道に降り積もっていた雪の様子です(07:12頃)。

20230211外の様子朝歩道と東大通り1 20230211外の様子朝歩道と東大通り2 20230211外の様子朝歩道と東大通り3

下の写真は、真っ青な空と真っ白な雪が対照的だった朝 07:17 頃の様子ですが、左の写真には、お月さまが写っていました。

20230211外の様子朝お月さま1 20230211外の様子朝雪景色と青い空

下の写真、左と中央の左は、お店横駐車場の雪寄せ前と後の様子(07:19頃、07:27頃)です。

それほど降り積もっていたわけではありませんが、雪寄せを行いました。

下の写真、中央の右と右は、歩道の雪寄せ後の様子です(07:29頃)。

20230211外の様子朝横の駐車場雪寄せ前 20230211外の様子朝横の駐車場雪寄せ後 20230211外の様子朝歩道雪寄せ後1 20230211外の様子朝歩道雪寄せ後2” hspace=

次に、お店向いの駐車場の雪寄せも行いました。

下の写真は、その途中で望んだ新雪と青空、それに、お月さまの様子です(07:34頃)。

20230211外の様子朝お月さま2

下の写真、左は、雪寄せを終えた頃の向いの駐車場の様子です(07:39頃)。

中央は、定番の朝ご飯です。

下の写真、右は、千葉の叔父さんからいただいたミカン、「
甘平」です。

皮をむき、中央部分に串を刺して、容器に入れた様子です。

20230211外の様子朝向いの駐車場雪寄せ後 20230211朝ご飯 20230211みかんの甘平

昼前、秋田駅西口辺りまで行ってきました。

下の写真は、東口から望んだ太平山の様子ですが、山すそに雲がかかっていました(09:21頃)。

20230211外の様子朝秋田駅東口から望んだ太平山

下の写真は、西口の広場の様子です(09:51頃)。

通りにはまだ LED の電球が飾り付けられていました。夜にはれば、点灯されるのでしょうか。

そして、降り積もった雪の上に、下の写真、右のようなテントが張られていました。

木を燃やした臭いが漂っていましたが、テントの上には煙突が立てられ、そこから煙が立ち上がっていました。

何かのイベントの様でした。

20230211外の様子昼前秋田駅東口広場1 20230211外の様子昼前秋田駅東口広場2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、自家製スープで作ったラーメンでした。

20230211お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

今日のラーメンは、太麺でした。

その他、キクラゲとニラなどの玉子とじ、それに、先ほどから作っていた甘平のミルク寒天でした。

容器の中にミルク寒天を流し込み、かためたものでした。

20230211お昼ご飯ラーメン 20230211お昼ご飯キクラゲとニラの玉子焼き 20230211デザート甘平寒天

早朝から昼前にかけて、素晴らしい青空が広がっていましたが、昼過ぎからは、空に黒い雲がかかり出し、それまでの天気が急変することもありました。

ただ、その後、方角によっては、再び青空が広がり始め、お日さまも雲の切れ間から時々姿を現していました。

下の写真は、方角によっては雲があったものの、青空も広がっていた 13:57 頃の歩道と東大通りの様子です。

20230211外の様子昼過ぎ歩道と東大通り1 20230211外の様子昼過ぎ歩道と東大通り2 20230211外の様子昼過ぎ歩道と東大通り3

夕方になると、黒い雲はまだ残っていましたが、青空もある程度戻り、西の空にはその雲と一緒に夕焼け空も望むことができました。

下の写真は、そんな夕焼け空を望むことのできた 16:54 頃の様子です。

20230211外の様子夕方夕焼け空

16:00 まで 5度台の気温が続いていましたが、その後は 4度台から 3度台と、少しずつ下がり始め、夜のはじめ頃には 2度台から 1度台と、さらに下っていました。

下の写真、左は、2度台と冷え込み始めていた 19:07 頃の様子です。

20230211外の様子夜のはじめ頃 20230211晩ご飯ふりかけご飯とみそ汁 20230211デザートリンゴ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

ふりかけご飯とみそ汁、ハクサイと納豆の和えもの、キクラゲとニラなどの玉子とじキムチ添え、それに、自家製のコロッケとニンジンやブロッコリー・トマトのサラダ添え、そして、皮付きリンゴでした。

20230211晩ご飯

晩ご飯を食べていた頃に、会津の妹からメールが届きました。

今夜は、旦那さんと会津若松市で開催されていた「
会津の絵ろうそくまつり」に出かけ、その様子を伝える下の写真も添付されていました。

20230211会津絵ろうそくまつり1

下の写真は、メイン会場となっている鶴ヶ城の様子です。

コロナ禍の影響で、二年ぶりの開催となったようで、会場はとても混雑していたそうです。

20230211会津絵ろうそくまつり2

会津まつり協会の「
会津イベント情報」では、

会津の伝統的工芸品の一つである「会津絵ろうそく」。一本一本に職人技が感じられる会津絵ろうそくを皆さんに知って頂こうと、このまつりを始めました。

鶴ヶ城や御薬園をはじめ市内各所に二日間にわたり、ロウソクのあかりに照らされて雪景色に浮かぶ「
会津幻影」が繰り広げられます。今年のテーマは「未来への伝燈」です。

という「
イベント情報」が書かれていました。

会津イベント情報 会津絵ろうそくまつり(外部リンク)
公式サイト会津 絵ろうそくまつり(外部リンク)

20230211会津絵ろうそくまつり3

下の写真は、鶴ヶ城から少し離れた「
御薬園」会場の様子です。

市内各所にこのような「
絵ろうそく」が灯されていたようですが、今年は、雪が少ないようですね。

20230211会津絵ろうそくまつり4

下の写真も、「
御薬園」内の「絵ろうそく」の様子です。

御薬園」といえば、ずっと前に初めて訪れたことがありましたが、その頃とは全く違った風景を楽しむことができるようです。

2008.05.25 御薬園と鉄路望景 春 3

20230211会津絵ろうそくまつり5

今日は、入場が無料だったようですが、とても暗く、曲がりくねった道で、しかも、飛び石や階段で、危ない道のりだったようです。

足下を見ないと前に進めないし、下ばかりを見ていると、せっかくの幻想的な景色が見られなくなってしまうので、少し歩いては視線をあげて全体を見て。全体を見たら、また、下を見ながら歩いて・・・・狭い道だから・・・・

後から来る人の事を気にしながら写真を撮ってくれたようです。

20230211会津絵ろうそくまつり6

明日 2023.02.12(日)の秋田の最低気温は
- 1度、最高気温は 6度、そして、天気は「曇り一時雨」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.02.11 22:00 発表)。

会津からの便り今日は初午 2023

■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.05 超冷メンソール- 1.0 / 6.7
○ 履歴 : 2010「2010.02.05 バレンタインシェアリングとアロマ.
- 6.1 / - 2.3
○ 履歴 : 2011「2011.02.05 重たい雪寄せの後のおいしいラーメン
1.2 / 5.1
○ 履歴 : 2012「2012.02.05 特殊な精油ボトル.スマホ.利用した拡散器
- 2.0 / 2.1
○ 履歴 : 2013「2013.02.05 女子会バレンタインアロマ
- 2.4 / 1.4
○ 履歴 : 2014「2014.02.05 精油.含.芳香成分類.構成比.用途別特性.2
-6.5 / -3.4
○ 履歴 : 2015「2015.02.05 立春を迎え暦通り春の陽気 2015
- 2.4 / 6.4
○ 履歴 : 2016「2016.02.05 立春の頃最低気温がプラスに転じた秋田市
0.9 / 4.9
○ 履歴 : 2017「2017.02.05 雪の上ゆっくりと畑の外周を散策
- 2.3 / 6.6
○ 履歴 : 2018「2018.02.05 氷点下.雪.断続的.降っていた.春の気配
- 1.6 / 1.8
○ 履歴 : 2019「2019.02.05 立春の頃気温.高く.雪どけ.進んだ秋田市
- 1.4 / 5.6
○ 履歴 : 2020「2020.02.05 立春の翌日最低.平均.最低積雪深.今季最高.
-4.4 / 5.1
○ 履歴 : 2021「2021.02.05 タイトル画を春の京に咲く梅へ
- 3.7 / 4.0
○ 履歴 : 2022「2022.02.05 .除雪費5億円予算追加.矢先夜.再び雪.
- 3.6/- 0.4

☆ 昨日: 最低 - 6.0(07:12)最高 1.8(11:26)平均 - 1.5
・ 昨日: 最大瞬風 5.7m/s(23:46)降水 0.0mm 日照 4.5h 最雪深 15cm
・ 昨日: 天気 昼 曇時々晴後雪 / 夜 雪時々晴後曇
→ 平年: 最低 - 2.5 最高 3.1 平均 0.2 降水 3.6 日照 1.6 最深雪 19(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.9 最高 2.6 平均 - 0.1 降水 3.2 日照 1.7 最深雪 20(1981〜2010)

★ 今日: 最低 - 2.9(01:22)最高 3.7(14:48)平均 0.3
・ 今日: 最大瞬風 11.2m/s(12:04)降水 0.5mm 日照 1.9h 最雪深 15cm
・ 今日: 天気 昼 曇時々雪一時晴 / 夜 晴後雪一時曇
→ 平年: 最低 - 2.5 最高 3.1 平均 0.2 降水 3.6 日照 1.6 最深雪 19(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 2.8 最高 2.7 平均 - 0.1 降水 3.2 日照 1.8 最深雪 20(1981〜2010)

20230205Haturei2210

202302052400Temperature

上のグラフは 2023.02.05(日)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜は、夕方から、パラパラ小雪が舞うこともあり、辺りはうっすらと白くなっていました。

夜のはじめ頃になっても、同じような空模様で、気温の方も
- 0度台 が続いていましたが、21:00 を過ぎた頃から、再び細かい雪が降り始め、歩道や道路にもその雪が降り積もり始めていました。

それでも、21:00 に 15cm の積雪深を記録してからは増えず、その後はやんでいたようでしたが、夜遅くには、
- 0度台 から - 1度台 と、気温の方は少しずつ下り始めていました。

今日、未明には
- 2度台 から - 1度台 で推移し、明け方にかけては、一時プラスの 0度台を示していましたが、06:00 には再び - 1度台 となる中、01:22 には、今日の最低気温となる - 2.9度 を記録していました。

今日、未明から明け方にかけては、それほど雪が降らなかったようで、朝になっても、昨夜同様、歩道や道路が白く染まる程度に残っていました。

曇り空の続く中、昼前が近づくにつれ、その雲の切れ間から青空ものぞいていましたが、お日さまはそれほど姿を現す事もなく、気温の方も
- 1度台 の寒さが続いていました。

昼前になると、曇り空ながら、青空も少しずつ広がり、お日さまも時々姿を現す中、10:00 には 0度台となり、その後は 2度台から 3度台と、少しずつ上り始めていました。

昼過ぎになると、昼前同様、曇り空の空模様でしたが、さらに青空も広がるようになり、お日さまが暖かな光を届けていました。

気温の方も 13:00 には 2度台へ下っていましたが、その後は 3度台から 2度台と推移する中、14:48 には、
今日の最高気温となる 3.7度 を記録していました。

ただ、夕方になると、空全体に雲がかかり始め、一時は西の空の一部を除き、空全体が雲に包まれていましたが、雲の切れ間から夕焼け空も望む事ができました。

それでも、夕日が沈み、暗くなり始めた頃から、再び青空が広がり始め、昼過ぎ以上にその範囲を広げていました。

15:00 から 2度台の気温が続いていましたが、夕方になっても、同じ 2度台が続いていました。

夜のはじめ頃の 19:00 まで 2度台の気温が続いていましたが、20:00 には、突然マイナスの
- 0度台 へと下がり、21:00 には - 1度台 まで下っていました。

夜遅くにかけても、同じ
- 1度台 の気温が続き、歩道や道路はツルツルに凍り始めていました。

長い間更新ができずにいました。

山の後片づけだけではなく、ひまわり自身が、同じ時間をかけても、以前と同じように仕事などをこなしていく事ができないようになってきました。

そのため、今年からは、不定期となりますが、ゆっくり、自分のペースに合わせた形でこの「
ひまわりブログ」を更新して行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

2023.02.08(水に、下記の通り、2023.02.05(日)と 2023.02.06(月)のブログ記事を更新しました。

→ 2023.02.06 朝積雪深.26cm.午後からは雨(2023.02.08 更新)
→ 
2023.02.05 会津からの便り今日は初午(2023.02.08 更新)

◯ 未更新ブログ記事(2023.02.08(水)現在
01. 2022.10.16 柿の実が色づき始める頃
02. 2022.10.17 街路樹のケヤキが急に色づき始める
03. 2022.10.18 郊外の山々が色づき始める頃こはぜの収穫
04. 2022.10.19 ウェブセミナー芳香族の基本骨格となるベンゼン環について
05. 2022.10.20 晩生の栗正月が盛りの頃天然マイタケの収穫
06. 2022.10.21 霜降を前に比較的暖かな日が続く
07. 2022.10.22 昨日とは.雷を伴う雨が降ったりやんだりを繰り返す天気の秋田市
08. 2022.10.23 霜降の日雨が降り出す前に今季初の柿の収穫
09. 2022.10.24 霜降の頃寒い一日だったものの夕日が暖かくイチョウを輝かせる
10. 2022.10.25 初霜を記録した日由利本荘市の木の美術館を訪ねる
11. 2022.10.26 今季最低の2.3度を記録した日青空の広がる夕方柿の収穫
12. 2022.10.27 青空のもと色づき始めた公園の葉が輝く霜降の頃
13. 2022.10.28 もうすぐ11月今日から積雪深の観測が始まる
14. 2022.10.29 ドウダンツツジがきれいに染まる頃栗のシーズンが終わりを迎える
15. 2022.10.30 タイトル画を秋色へ
16. 2022.10.31 秋晴れの中今季三回目となる柿の収穫

17. 2022.11.01 会津の実家から身不知柿が届く
18. 2022.11.02 霜降の頃早朝まで降っていた雨もあがり日中は小春日和の秋田市
19. 2022.11.03 街路樹のイチョウの葉が散り始める頃
20. 2022.11.04 クロモジの蒸留で得られたハーブウォーターと精油
21. 2022.11.14 イチョウの葉が雪の様に歩道のラベンダーに降り積もり始める頃
22. 2022.11.15 アロマによる脳の活性化と認知予防
23. 2022.11.16 立冬の頃昼前に一時あられ降る
24. 2022.11.17 今季初めて石油ファンヒーター始動
25. 2022.11.18 今季最低の0.4度を記録する中今季初氷張る
26. 2022.11.19 立冬の頃お店周りの整理と会津身不知柿の開封
27. 2022.11.20 立冬の頃一年以上ぶりに秋田から会津へ

→ 2023.01.17 植物療法とアロマテラピーのWebセミナー案(2023.01.21 更新)
28. 2023.01.18 いっときの日差しの中輝いていたローズマリーの花
29. 2023.01.19 大寒を前.昼前.昼過ぎに.真っ青な空の広がった秋田市
30. 2023.01.20 アルツハイマー型痴呆症に有効な新薬の情報を追加
31. 2023.01.21 昨夜から今日未明にかけて台風並みの暴風雪.秋田市
32. 2023.01.22 ホームページWebセミナー更新作業

→ 2023.02.05 会津からの便り今日は初午(2023.02.08 更新)
→ 
2023.02.06 朝積雪深.26cm.午後からは雨(2023.02.08 更新)
33. 2023.02.07 立春の頃厳しい寒さ.続く.お日さま.春の暖かさ
34. 2023.02.08 凍りついた雪が緩み始めた頃小路の除雪大作戦

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(09:47頃、10:55頃、13:27頃、16:10頃)。

20230205外の様子朝 20230205外の様子昼前1 20230205外の様子昼過ぎ 20230205外の様子夕方” hspace=

今日、未明には
- 2度台 から - 1度台 で推移する中、01:22 には、今日の最低気温となる - 2.9度 を記録していました。

昼過ぎには、青空も広がるようになり、お日さまが暖かな光を届けていました。

気温の方も、14:48 には、
今日の最高気温となる 3.7度 を記録し、平均気温も 0.3度とプラスでしたが、今日も厳しい寒さとなっていました。

それでも、昨日 2023.02.04 は、二十四節気の一つ「
立春」で、お日さまの光が一時よりも明るく、そして、暖かく感じるようになってきました。

・2023.02.05: 最低 - 2.9(01:22)最高 3.7(14:48)平均 0.3 最雪深 15cm
・2023.02.04: 最低
- 6.0(07:12)最高 1.8(11:26)平均 - 1.5 最雪深 15cm
・2023.02.03: 最低
- 2.5(00:11)最高 0.8(12:47)平均 - 0.4 最雪深 17cm
・2023.02.02: 最低
- 2.4(24:00)最高 1.8(01:00)平均 - 0.6 最雪深 22cm
・2023.02.01: 最低
- 2.4(00:57)最高 5.9(15:36)平均 1.2 最雪深 33cm
・2023.01.31: 最低
- 3.5(08:08)最高 1.3(14:42)平均 - 1.1 最雪深 14cm
・2023.01.30: 最低
- 6.8(07:15)最高 1.2(13:41)平均 - 2.8 最雪深 15cm
・2023.01.29: 最低
- 4.7(03:18)最高 - 1.2(19:39)平均 - 3.0 最雪深 7cm
・2023.01.28: 最低
- 4.8(21:45)最高 - 0.5(01:41)平均 - 2.8 最雪深 7cm
・2023.01.27: 最低
- 4.6(08:11)最高 0.1(13:24)平均 - 1.7 最雪深 7cm
・2023.01.26: 最低
- 4.4(00:09)最高 - 1.0(13:13)平均 - 2.0 最雪深 7cm
・2023.01.25: 最低
- 8.6(02:16最高 - 3.1(24:00)平均 - 6.3 最雪深 17cm

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

そして、下の写真、中央の左、そして、中央の右と右は、今日のお昼ご飯です。

インスタントの焼きそば、それに、ミニチャーハン、そして、自家製のプリンチョコシロップ添えでした。

20230205朝ご飯 20230205お昼ご飯焼きそば 20230205お昼ご飯ミニチャーハン 20230205デザートプリンチョコシロップ添え” hspace=

昼過ぎには、昼前同様、曇り空の空模様でしたが、さらに青空も広がるようになり、お日さまが暖かな光を届けていました。

気温の方も 13:00 には 2度台へ下っていましたが、その後は 3度台から 2度台と推移する中、14:48 には、
今日の最高気温となる 3.7度 を記録していました。

下の写真は、青空が広がり始め、暖かな光を届けていた 13:27 頃の歩道や東大通りの様子です(13:27頃)。

20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り1 20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り2 20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り

今日、会津の妹から、「
初午の便り」が届きました。

今日の会津は、秋田と同じように、雲はあるものの青空ものぞく空模様でした。

下の写真は、実家のお稲荷様です。

20230205会津の初午の様子1

初午は立春から数えて、最初の午の日」だそうで、今年 2023 は、今日 2023.02.05(日曜日)でした。

2022.02.10 会津からの便り今日は初午 2022
2021.02.03 令和三年辛丑二月三日は節分ではなく立春と初午の日
2020.02.09 東大通りに除雪車が出動した頃会津から初午の便り
2019.02.02 雪が少なく.雨に変わった会津から初午の便り
2018.02.07 会津から初午の便り 2018
2017.02.12 会津から初午の便り 2017
2016.02.06 雪の少ない会津からの便り 今日は初午 2016
2015.02.11 会津からの便り 建国記念の日の今日は初午 2015
2014.02.04 会津からの便り 立春の今日は初午 2014
2013.02.09 会津からの便り 今日は初午 2013
2012.02.03 今日は節分そして初午 2012
2011.02.08 会津からの便り 今日は初午 2011
2009.02.06 会津からの便り 今日は初午 2009
2008.02.12 会津からの便り 今日は初午 2008

下の写真も、会津の妹から届いた「
初午の便り」の様子です。

20230205会津の初午の様子2

昼前には、曇り空ながら青空も少しずつ広がり、お日さまも時々姿を現す中、10:00 には 0度台となり、その後は 2度台から 3度台と、少しずつ上り始めていました。

昼過ぎになると、昼前同様、曇り空の空模様でしたが、さらに青空も広がるようになり、お日さまが暖かな光を届けていました。

そして、14:48 には、
今日の最高気温となる 3.7度 を記録していました。

下の写真は、そんな暖かなお日さまの光を受けて、雪が緩み出していた 14:57 頃の様子です。

今日の最高気温が記録されてから、10分ほど経過した頃でした。

20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り4 20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り5 20230205外の様子昼過ぎ歩道と東大通り6

暖かなお日さまの光は、歩道の脇に積み上げられた板状の氷だけではなく、お店前の鉢植えローズマリーにも届いていました。

下の写真は、そんな午後の昼下がりの様子です(14:57頃)。

20230205鉢植えのローズマリー 20230205外の様子昼過ぎ暖かな日差し1

姿を現していたお日さまが、一時、雲に隠れる事もありましたが、下の写真も 14:59 頃に望んだ歩道脇の板状の氷の様子です。

昨日、踏み固められた雪が氷状となり、緩んだその板状の氷をはがしたばかりでした。

2023.02.04 立春の日寒気が緩む中凍りついた歩道の氷割り

20230205外の様子昼過ぎ暖かな日差し2

昼過ぎには、お日さまが暖かな光を届けていましたが、夕方になると、空全体に雲がかかり始め、一時は西の空の一部を除き、空全体が雲に包まれていましたが、雲の切れ間から夕焼け空も望む事ができました。

それでも、夕日が沈み、暗くなり始めた頃から、再び青空が広がり始め、昼過ぎ以上にその範囲を広げていました。

下の写真、左は、一時雲がかかったものの雲の切れ間から夕焼け空が望めた 16:10 頃の様子、そして、右は、その雲がかたまりとなり、青空が広がっていた 17:35 頃の様子です。

20230205外の様子夕方夕焼け 20230205外の様子夕方青空広がる

下の写真も、上の写真と同じ 17:35 頃に望んだ歩道と東大通り、そして、それぞれの空の様子です。

20230205外の様子夕方歩道と東大通り1 20230205外の様子夕方歩道と東大通り2 20230205外の様子夕方歩道と東大通り3

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日はブロッコリーとトマトのサラダ、タラ炒り、それに、焼き魚ダイコンおろし、そして、イカ焼きでした。

20230205晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

ハクサイと油揚げのみそ汁、それに、納豆ご飯、そして、デザートのリンゴでした。

夜のはじめ頃の 19:00 まで 2度台の気温が続いていましたが、20:00 には、突然マイナスの
- 0度台 へと下がり、21:00 には - 1度台 まで下っていました。

下の写真、右は、そんな冷え込みで、歩道や道路がツルツルに凍り始めて来た頃の様子です(20:48頃)。

<20230205晩ご飯納豆ご飯 20230205デザートリンゴ 20230205外の様子夜のはじめ頃

明日 2023.02.06(月)の秋田の最低気温は
- 2度、最高気温は 6度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.02.05 20:00 発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
プロフィール

ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年
 12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
  1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店
 みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、
 出荷
・ショップでハーブやアロマ
 関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
 とアドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール
 開講
○ 現在、秋田市で
・アロマテラピーと
 フィトテラピー(植物療法)
 を学びながら、ショップや
 サロンを営み、スクールも
 開講しています

以前に投稿した記事
テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ