■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.19 一足早いさくらの花
○ 履歴 : 2010「2010.03.19 春の兆し 2010
- 2.7 / 7.2
○ 履歴 : 2011「2011.03.19 被災地へは届かないもの あれこれ
0.2 / 10.4
○ 履歴 : 2012「2012.03.19 春分の日の前日真冬に逆戻り 2012
- 2.3 / 3.0
○ 履歴 : 2013「2013.03.19 植物療法関係記事の目次更新
1.2 / 10.2
○ 履歴 : 2014「2014.03.19 洗濯機の修理に挑戦するも・・・・
1.3 / 8.8
○ 履歴 : 2015「2015.03.19 彼岸.入.会津.積雪.ゼロ.秋田.花梅開花
6.2 / 12.7
○ 履歴 : 2016「2016.03.19 タイトル画を春のさくらへ 2016
6.3 / 11.5
○ 履歴 : 2017「2017.03.19 春のお彼岸を前に冬タイヤの交換
- 1.7 / 8.8
○ 履歴 : 2018「2018.03.19 タイトル画を春のさくらへ 2018
0.1 / 11.4
○ 履歴 : 2019「2019.03.19 今季最高.14.1度.記録.今季初.ひろっこ.
0.1 / 14.1
○ 履歴 : 2020「2020.03.19 春分の日を明日に控え梅の花が開花.
3.1 / 17.7
○ 履歴 : 2021「2021.03.19 春分の日を明日.北部墓地へお墓参り
1.9 / 9.8
○ 履歴 : 2022「2022.03.19 春のお彼岸に.お店前.鉢植.ローズマリー.花が
1.6/8.8

☆ 昨日: 最低 1.6(24:00)最高 7.9(13:55)平均 4.7
・ 昨日: 最大瞬風 10.2m/s(17:15)降水 0.0mm 日照 0.4h
・ 昨日: 天気 昼 曇 / 夜 曇後晴一時雪
→ 平年: 最低 0.6 最高 8.4 平均 4.4 降水 3.2 日照 4.2 最深雪 1(1991〜2020)
→ 平年: 最低 0.2 最高 7.9 平均 4.0 降水 3.1 日照 4.2 最深雪 2(1981〜2010)

★ 今日: 最低 - 0.2(06:03)最高 11.0(14:38)平均 6.8
・ 今日: 最大瞬風 12.4m/s(16:38)降水 0.0mm 日照 9.6h
・ 今日: 天気 昼 晴一時曇 / 夜 晴後雨時々曇
→ 平年: 最低 0.7 最高 8.6 平均 4.5 降水 3.1 日照 4.3 最深雪 1(1991〜2020)
→ 平年: 最低 0.4 最高 8.1 平均 4.2 降水 3.1 日照 4.3 最深雪 2(1981〜2010)

20230319Haturei2220

202303192400Temperature

上のグラフは 2023.03.19(日)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜、夜のはじめ頃の 19:00 には 4度台まで下っていました。

その後、3度台を示していましたが、夜遅くにかけては、3度台から 2度台、2度台から 1度台と下がり続ける中、24:00 には、昨日の最低気温となる 1.6度を記録していました。

今日、未明には 0度台まで下っていましたが、03:00 には 1度台へ戻り、明け方の 04:00 から 05:00 の毎正時には 2度台を示していましたが、06:00 には 0.0度を記録したその直後の 06:03 には、
今日の最低気温となる - 0.2度 を記録していました。

久しぶりの「
氷点下」となりましたが、早朝から素晴らし青空に恵まれ、放射冷却の影響だったようで、07:00 まで続いていた 0度台の気温は、08:00 には 4度台、そして、09:00 には 8度台へと急上昇していました。

そして、09:00 を過ぎた頃から雲が少しずつ増え始め、昼前には、雲の切れ間から青空ののぞく空模様へと変わり、お日さまも雲に隠れることが多くなっていました。

そのためか、10:00 には 9度台まで上がっていた気温でしたが、その後も同じ 9度台のままでした。

ただ、昼過ぎになると、雲はあるものの青空も広がり、お日さまは暖かな光を降り注いていました。

それでも、気温の方は 10度台から 9度台、9度台から 10度台と推移する中、14:38 には、
今日の最高気温となる 11.0度 を記録していました。

夕方には、再び雲が少しずつ多くなっていましたが、青空ものぞき、お日さまは雲に隠れることもありましたが、気温の方は 10度台から 9度台を示していました。

夜のはじめ頃には、空がある程度雲に覆われ始め、気温の方も 8度台から 9度台で推移していましたが、夜遅くになっても 8度台から 9度台と、同じような経過をたどっていました。

◯ 未更新ブログ記事の一覧(2022 〜 2023)
未更新ブログ記事の一覧 2022 〜 2023

下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(07:32頃、09:38頃、13:32頃、18:17頃)。

20230319外の様子朝 20230319外の様子昼前 20230319外の様子昼過ぎ 20230319外の様子夕方” hspace=

久しぶりの「
氷点下」となりましたが、早朝から素晴らし青空に恵まれる中、久しぶりにインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(1,183回)。

2023.01.15 小雨.昨年剪定したラベンダーの枝.青々(1,182)

下の写真、左は、速歩へ向かう途中の広い歩道と西の空の様子(07:36頃)です。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(07:39頃)。

下の写真、右は、速歩途中の公園内と南の空の様子です(07:43頃)。

20230319速歩へ向かう途中の広い歩道と西の空 20230319速歩へ向かった公園内と南西の空 20230319速歩途中の公園内と南の空

下の写真も、速歩途中の公園内から望んだ北の空の様子です(07:45頃)。

いずれの空も真っ青でした。

20230319速歩途中の公園内と北の空” hspace=

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(07:49頃)。

20230319速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20230319速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20230319速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20230319速歩途中の公園高台から望んだ北の空

すでに、近くの広い歩道脇には、下の写真のように、梅の花が咲き始めていましたが、素晴らしい青空のもと、その花びらが輝いていました(08:09頃)。

2023.03.18 春の彼岸の入り近くの梅の花が開花 2023

20230319速歩途中で望んだ梅の花1

下の写真も、同じ梅の木の様子です(16:30頃)。

青空にとても映えていました。

20230319速歩途中で望んだ梅の花2 20230319速歩途中で望んだ梅の花3

写真が少し前後しますが、下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ広い歩道と道路の様子です(08:08頃)。

下の写真、右は、定番の朝ご飯です。

20230319速歩途中の帰り道で望んだ広い歩道と道路と東の空 20230319朝ご飯 20230319山へ向かう途中の峠道

09:00 を過ぎた頃から雲が少しずつ増え始め、昼前には、雲の切れ間から青空ののぞく空模様へと変わり、お日さまも雲に隠れることが多くなっていましたが、今日は、昼前に山へ向かいました。

上の写真、右は、山へ向かう途中の峠道の様子ですが、コブシのつぼみが白く輝き始めていました(10:06頃)。

今日、山へ行ったのは、今年に入り二回目のひろっこの収穫でした。

2023.03.17 スイセン.花梅.つぼみ.膨らむ.ひろっこの初収穫

下の写真、左のような場所から、スコップで掘り起こし、土をある程度落として、中央のように、コンテナに入れてその根っこをきれいにお掃除します(10:37頃、10:28頃)。

今日は、久しぶりの「
氷点下」となりましたが、山の樽の中の水は、下の写真、右のように、まだ氷がとけずに残っていました。

20230319ひろっこの収穫1 20230319ひろっこの収穫2 20230319ひろっこの収穫3” hspace=

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

韓国風汁ナシ麺具だくさんです。

20230319お昼ご飯

下の写真、中央と右も、今日のお昼ご飯です。

中央は、その麺、そして、右は、デザートで自家製のアップルケーキです。

写真が前後しましたが、下の写真、左は、収穫したひろっこの根を中心に、土をきれいに洗い流した後の様子です(10:43頃)。

20230319ひろっこの収穫4 20230319お昼ご飯韓国麺” hspace= 20230319デザート自家製アップルケーキ

そのうように収穫してきたひろっこを、ばっぱが、下の写真、左や中央のように、ていねいに処理していました。

簡単そうで、とても手間ひまかかる作業でした。

20230319収穫してきたひろっこ 20230319ひろっこの下準備 20230319サプライズ来秋妹夫婦” hspace=

今日、昼過ぎ、会津の妹から電話があり、今どこにいるのかたずねられました。

お店にいたのですが、妹曰く「
今秋田にいるの」との返事。「えっ?・・・・」。一瞬、頭がパニックになり、「今、明桜高校の見えるところ」との返事で、間違いなく秋田に、それもすぐ近く・・・・

もうビックリでした。

妹と旦那さんで、車でやってきたのでした。「
サプライズ」だったようです。

昼過ぎから夕方まで、積もる話をみんなで、孫もまじえてワイワイがやがや・・・・盛り上がりました。

その後、近くのホテルに向かい、駅近くのお店で一緒に晩ご飯を楽しみました。

コロナ禍どころか、出歩かない情況が続いていましたが、本当に久しぶりの外食(秋田での)でした。

上の写真、右は、秋田に「
サプライズ」で来てくれた妹と旦那さんです。

下の写真、左と中央も、そのときに食べた晩ご飯です(19:38頃、19:45頃)。

下の写真、右は、帰ってきたときに望んだ西の空の様子ですが、白い雲が漂っているのがわかりました(21:09頃)。

20230319晩ご飯とピコ内1 20230319晩ご飯とピコ内2 20230319外の様子夜のはじめ頃” hspace=

明日 2023.03.20(月)の秋田の最低気温は 5度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.03.19 20:00 発表)。