■ 関連1 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 /
■ 関連2 : 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.15 隣のデイリーストアが閉店0.1 / 8.6
○ 履歴 : 2010「2010.03.15 確定申告が終わりタイヤ交換
- 1.1 / 13.5
○ 履歴 : 2011「2011.03.15 ばっけが春の香りを届けてくれました
1.4 / 5.3
○ 履歴 : 2012「2012.03.15 雨雪.積もる申告期限日.太郎庵.お菓子が
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2013「2013.03.15 雪どけが進んだ確定申告期限の日
- 0.9 / 7.1
○ 履歴 : 2014「2014.03.15 鶴ヶ城に庄助の春こい絵巻 はるか
- 0.4 / 5.8
○ 履歴 : 2015「2015.03.15 ばっけの収穫.今季初めて.ひろっこの収穫
0.8 / 9.0
○ 履歴 : 2016「2016.03.15 初ものあざみの天ぷら 2016
1.6 / 6.7
○ 履歴 : 2017「2017.03.15 花梅.つぼみでもばっけの収穫ができた日
0.6 / 7.4
○ 履歴 : 2018「2018.03.15 今季最高.17度台.ラベンダー畑.雪.消える
4.6 / 17.5
○ 履歴 : 2019「2019.03.15 今年の桜の開花は平年よりも早くなりそう
2.7 / 7.2
○ 履歴 : 2020「2020.03.15 三寒四温朝.夜.雪.雨.日中.青空.広がった.
0.8 / 7.3
○ 履歴 : 2021「2021.03.15 もうすぐ春.彼岸暖.日差.誘われ野菜の種.
3.5 / 11.0
○ 履歴 : 2022「2022.03.15 ようやく確定申告を終える 2022
5.2 / 9.6

☆ 昨日: 最低 1.3(23:56)最高 8.0(14:40)平均 4.3
・ 昨日: 最大瞬風 13.1m/s(00:50)降水 0.0mm 日照 8.9h
・ 昨日: 天気 昼 晴時々曇 / 夜 晴
→ 平年: 最低 0.1 最高 7.5 平均 3.7 降水 3.4 日照 3.8 最深雪 2(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 0.3 最高 7.0 平均 3.3 降水 3.3 日照 3.9 最深雪 4(1981〜2010)

★ 今日: 最低 - 0.4(06:05)最高 16.3(13:55)平均 7.8
・ 今日: 最大瞬風 9.4m/s(10:17)降水 0.0mm 日照 10.9h
・ 今日: 天気 昼 晴 / 夜 晴後一時曇
→ 平年: 最低 0.2 最高 7.7 平均 3.9 降水 3.4 日照 3.9 最深雪 2(1991〜2020)
→ 平年: 最低 - 0.2 最高 7.2 平均 3.5 降水 3.3 日照 4.0 最深雪 3(1981〜2010)

20230315Haturei2320

202303152400Temperature

上のグラフは 2023.03.15(水)秋田の気象観測データです(お天気モニタ)
・「秋田県 秋田の気象情報(外部リンク : お天気モニタ)

昨夜、19:00 には 5度台だった気温も、その後、4度台から 3度台と少しずつ下り始め、夜遅くには 2度台から 1度台と久しぶりの冷え込みとなっていました。

今日、未明の 01:00 まで 1度台の気温が続いていましたが、その後は 0度台となり、明け方にかけては 0度台から
- 0度台 と、久しぶりの「氷点下」となる中、06:05 には、今日の最低気温となる - 0.4度 を記録していました。

朝の 07:00 には 0度台へ戻り、その後は 2度台と上っていましたが、09:00 には、06度台まで急上昇していました。

それもそのはず、朝から素晴らしい青空と、お日さまに恵まれる天気となっていました。

そして、その天気は、昼前、昼過ぎ、それに、夕方まで続き、夕方には、きれいな夕焼け空が広がっていました。

気温の方も、昼前には 10度台から 11度台、11度台から 13度台と少しずつ上がり、昼過ぎには 14度台から 16度台、16度台から 15度台と推移する中、13:55 には、
今日の最高気温となる 16.3度 を記録していました。

夕方になると、15度台から 14度台、13度台と、少しずつ下り始め、夜のはじめ頃の 19:00 には 11度台だった気温も、その後は、10度を下回る 9度台から 8度台となり、夜遅くには 7度台から 6度台で経過していました。

長い間更新ができずにいました。

山の後片づけだけではなく、ひまわり自身が、同じ時間をかけても、以前と同じように仕事などをこなしていく事ができないようになってきました。

そのため、今年からは、不定期となりますが、ゆっくり、自分のペースに合わせた形でこの「
ひまわりブログ」を更新して行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

2023.03.16(木に、下記の通り、2023.03.15(水)のブログ記事を更新しました。

→ 2023.03.15 春のような陽気の中確定申告書提出(2023.03.16 更新)

◯ 未更新ブログ記事(2023.03.16(木)現在
01. 2022.10.16 柿の実が色づき始める頃
02. 2022.10.17 街路樹のケヤキが急に色づき始める
03. 2022.10.18 郊外の山々が色づき始める頃こはぜの収穫
04. 2022.10.19 ウェブセミナー芳香族の基本骨格となるベンゼン環について
05. 2022.10.20 晩生の栗正月が盛りの頃天然マイタケの収穫
06. 2022.10.21 霜降を前に比較的暖かな日が続く
07. 2022.10.22 昨日とは.雷を伴う雨が降ったりやんだりを繰り返す天気の秋田市
08. 2022.10.23 霜降の日雨が降り出す前に今季初の柿の収穫
09. 2022.10.24 霜降の頃寒い一日だったものの夕日が暖かくイチョウを輝かせる
10. 2022.10.25 初霜を記録した日由利本荘市の木の美術館を訪ねる
11. 2022.10.26 今季最低の2.3度を記録した日青空の広がる夕方柿の収穫
12. 2022.10.27 青空のもと色づき始めた公園の葉が輝く霜降の頃
13. 2022.10.28 もうすぐ11月今日から積雪深の観測が始まる
14. 2022.10.29 ドウダンツツジがきれいに染まる頃栗のシーズンが終わりを迎える
15. 2022.10.30 タイトル画を秋色へ
16. 2022.10.31 秋晴れの中今季三回目となる柿の収穫

17. 2022.11.01 会津の実家から身不知柿が届く
18. 2022.11.02 霜降の頃早朝まで降っていた雨もあがり日中は小春日和の秋田市
19. 2022.11.03 街路樹のイチョウの葉が散り始める頃
20. 2022.11.04 クロモジの蒸留で得られたハーブウォーターと精油
21. 2022.11.14 イチョウの葉が雪の様に歩道のラベンダーに降り積もり始める頃
22. 2022.11.15 アロマによる脳の活性化と認知予防
23. 2022.11.16 立冬の頃昼前に一時あられ降る
24. 2022.11.17 今季初めて石油ファンヒーター始動
25. 2022.11.18 今季最低の0.4度を記録する中今季初氷張る
26. 2022.11.19 立冬の頃お店周りの整理と会津身不知柿の開封
27. 2022.11.20 立冬の頃一年以上ぶりに秋田から会津へ

→ 2023.01.17 植物療法とアロマテラピーのWebセミナー案(2023.01.21 更新)
28. 2023.01.18 いっときの日差しの中輝いていたローズマリーの花
29. 2023.01.19 大寒を前.昼前.昼過ぎに.真っ青な空の広がった秋田市
30. 2023.01.20 アルツハイマー型痴呆症に有効な新薬の情報を追加
31. 2023.01.21 昨夜から今日未明にかけて台風並みの暴風雪.秋田市
32. 2023.01.22 ホームページWebセミナー更新作業

→ 2023.02.27 もうすぐ三月8.6度.記録.歩道脇の雪寄せ作業(2023.03.05 更新)
33. 2023.02.28 最低4.3度最高11.4度雪どけ進.目覚めたラベンダー.

34. 2023.03.01 今日から三月最高12.2度を記録し三日連続の暖かさ
35. 2023.03.02 温かな雨.冷たい雨に変わり昼過ぎ.一時雪も舞う.
36. 2023.03.03 桃の節句今日から確定申告の準備
37. 2023.03.04 三月.最低.プラス.気温が続く.雪がほとんどなくなる
38. 2023.03.05 三月.ラベンダー畑.雪.消え今季初めてのばっけ収穫
39. 2023.03.06 二日連続の快晴となり春の陽気となった秋田市
40. 2023.03.07 三月に入り高い気温の続く秋田市
41. 2023.03.08 今季最高の16.9度を記録した秋田市
42. 2023.03.09 再び今季最高を記録しチューリップ芽吹き始める
43. 2023.03.10 一雨で昨日より7.7度も低くなった秋田市
44. 2023.03.11 連日確定申告資料作成が続く
45. 2023.03.12 今季二回目のばっけの収穫
46. 2023.03.13 好天気の暖かさから一転し雨の降る寒い一日
47. 2023.03.14 東京桜開花の日ようやく確定申告も大詰めを迎える
→ 2023.03.15 春のような陽気の中確定申告書提出(2023.03.16 更新)
48. 2023.03.16 昼過ぎから雨.連日の暖かさ.歩道.ラベンダー.葉淡い緑色に.


下の写真は、今日一日の天気の移り変わりの様子です(09:06頃、11:46頃、14:07頃、17:04頃)。

20230315外の様子朝 20230315外の様子昼前 20230315外の様子昼過ぎ 20230315外の様子夕方” hspace=

下の写真、左は、収穫してきたばっけ(ふきのとう)のあく抜きの前処理をするところです。

下の写真、中央は、定番の朝ご飯です。

20230315ばっけ 20230315朝ご飯 20230315確定申告を終える1” hspace=

三月に入り、確定申告の下準備から始まり、仕訳処理、総勘定元帳のチェック、残高試算表、そして、ようやく決算整理仕訳へと入り、昨日までには、確定申告書の作成を終えることができました。

その確定申告書を最寄りの税務署まで届けてきました。

上の写真、右と、下の写真は、提出を終えた頃に望んだ東の空、そして、税務署西玄関前の様子です(12:02頃)。

今年は、正面玄関ではなく、西側玄関から入って行きました。

数名ほど並んでおられましたが、スムーズに提出することができました。

20230315確定申告を終える2

下の写真、左は、同じ場所から望んだ東の空の様子です(12:03頃)。

素晴らしい青空が続いてました。

20230315確定申告を終える3 20230315お昼ご飯みそ汁 20230315デザートミロゼリー生クリーム添え” hspace=

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、野菜たっぷりの豚汁に焼きそばでした。

デザートは、ミロのゼリー生クリーム添えでした。

20230315お昼ご飯

昨日は、無理を押して、今日未明の 03:00 過ぎまで、確定申告書の作成を行っていました。

そのため、どっと疲れがでたのか、暖かな日差しと相まって、昼過ぎからは、ボンヤリ過ごしていました。

そんな暖かな昼過ぎの光を受けて、冬越しの苦手な植物達が、久しぶりのお日さまの光と暖かさに、喜んでいるようでした。

下の写真、左は、その植物達の様子です(13:23頃)。

夕方、西の空に、わずかに雲がかかっていましたが、素晴らしい青空の中、下の写真、中央のように、夕日がとてもきれいでした(17:33頃)。

20230315暖かな日差しの中で 20230315外の様子夕方夕日 20230315外の様子夕方夕焼け空1” hspace=

しばらくすると、夕日が西の空へと姿を隠し始めた頃には、上の写真、右と、下の写真のような夕焼け空を望むことができました(17:33頃)。

20230315外の様子夕方夕焼け空2

下の写真は、同じ 17:34 頃に望んだ歩道と東大通り、それに、南と西、そして、北の空の様子です。

20230315外の様子夕方歩道と東大通り1 20230315外の様子夕方歩道と東大通り2 20230315外の様子夕方歩道と東大通り3

下の写真も、17:35 頃に望んだ西の空の様子ですが、横に広く写した夕焼け空の様子です。

今日 2023.03.15 の秋田市の日没時刻は「
17:46」でした。

20230315外の様子夕方夕焼け空3

夕日が沈んだ後、薄暗くなっても、下の写真、左のように、きれいな青空が広がっていました(18:15頃)。

20230315外の様子夕方きれいな青空 20230315晩ご飯みそ汁とばっけみそご飯 20230315晩ご飯温か梅酒” hspace=

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

豆富と油揚げのみそ汁、ばっけみそご飯、それに、ソーセージニンジンやレタスイカなどの野菜サラダ添え、そして、厚揚げ豆富のダイコンおろし添え、もやしのナムル、タラコでした。

20230315晩ご飯

下の写真は、一枚ですが、ばっけの下準備(あくぬき)をしている所です。

20230315ばっけみそ作り

明日 2023.03.16(木)の秋田の最低気温は 4度、最高気温は 14度、そして、天気は「晴れ一時雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気 2023.03.15 22:00 発表)。